ロッドホルダーヘッドについて

ロッドホルダーヘッドについて

ロッドホルダーヘッドとは、ロットホルダーの一部です。

 

竿を直接はさむ部分です。

 

なぜロッドホルダーヘッド単体の話をするのか、説明させていただきます。

 

ロッドホルダーを選ぶポイント!」で、最近はロッドホルダーを装着している船が多いと言う話をさせていただきました。

 

私が知っている船のほとんどはラークを使っています。

 

当然釣りに行くと装着されたラークを使わせてもらうわけですが、ノーマルのラークのロッドホルダーヘッドは竿を取り付けにくいです。

 

正しくは取り付けるのに少し時間がかかります。

 

ロッドホルダーヘッド 純正品

 

それは純正品のロッドホルダーヘッド(上の写真)は、竿をはさんで2つの小さなネジを回して締めるタイプだからです。

 

釣り船に装着されているラークだけがそうではなく、市販されているラークのロッドホルダーがこのようなタイプになっています。

 

最新のものはちょっとわかりませんが・・・。

 

しかも、2つのネジがバランスよく締まるようにしなければなりません。

 

片方だけを締めすぎると竿をはさんでいる部分が斜めになってしまい、竿をはさんでいる部分が外れそうな気がします。

 

そんなことかと思われるかもしれませんが、少しでも早く準備をして仕掛けを投入したいと思っている時は結構気になります。

 

スポンサーリン ク

 

 

別売りで、下の写真のようなロッドホルダーヘッドがあります。

 

ロッドホルダーヘッド

 

商品名は第一精工から販売されている「DXワンタッチサポート」です。

 

竿をはさむための締めるねじが1個しかありません。

 

したがって、竿をはさんで大きな持ちやすいネジを回すだけです。

 

早くて簡単です。

 

2つのネジを締めるバランスなどを考える必要がありません。

 

 

別に純正品でも使用に問題があるわけではありません。

 

竿をロッドキーパーに取り付ける時、早くて簡単で楽な方がよいと思います。

 

もちろんこれはラークを装着している釣り船、あるいは自身が持っているラークでお使いになられる方のみが対象です。

 

あと注意しなければならないのは、ロッドホルダーヘッドとロッドホルダー(本体)とが取り付けられるかです。

 

同じラークシリーズなら、口のサイズが合えば取り付けられます。

 

私は別売りのロッドホルダーヘッドを購入し、いつも釣り船に持って行って使っています。

 

いつも釣りに行くラークを装着している船は、全部ロッドホルダーヘッドの口のサイズが同じです。

 

たまたまかもしれませんが・・・。

 

 

ご購入を考えておられる方は、よく行く釣り船に装着されているラーク、あるいは自身が持っているラークの口のサイズを確かめてください。

 

ロッドホルダーヘッドの口の大きさは大と小の2種類か、よくあっても3種類ぐらいしかないと思います。

 

すぐにわかると思います。

 

サイズが合わないと何の役にも立ちませんので、お間違いのないようにしてください。

 

価格は2,000円〜3,000円ぐらいです。

 

必ずいるものではありませんが、あると便利なものです。

 

一度お試しください。

 

スポンサーリン ク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

次へ 「バッテリーの選び方!

ホーム

ロッドホルダーヘッドについて関連ページ

釣り具を揃える!
まず船釣りに行く前に必要な釣り具を揃えなければなりません。最初はすべて揃えるのにお金と時間がかかってしまいます。釣り具を揃えるのも釣りの1部だと思って楽しんでください。
おすすめの釣り具の購入方法!
私自身が現在も行っているおすすめの釣り具の購入方法をご紹介しています。これを知れば、損しなくなります。
竿(ロッド)の選び方!
釣り竿(ロッド)を選ぶ際のポイント(調子、対象魚、おもり負荷)を説明しています。また、対象魚ごとにどのような竿を使用すればよいのかなどを具体的に説明しています。
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りの竿(ロッド)の選び方
真鯛・青物・メダイ・タルイカ釣りの竿(ロッド)の選び方についてご紹介しています。完全ふかせや天秤ふかせ、胴付釣りによっても竿は変わってきます。ダイワ・シマノ製でおすすめの竿もご紹介しています。
マイカ・スルメイカ釣りの竿(ロッド)の選び方
マイカ・スルメイカ釣りで使う竿(ロッド)の選び方をご紹介しています。置き竿・手持ちのどちらで釣るかによっても、用意する竿は変わってきます。
太刀魚(タチウオ)釣り・タコ釣りの竿(ロッド)の選び方
太刀魚(タチウオ)釣り・タコ釣りの竿(ロッド)の選び方についてご紹介しています。基本的に、どのような竿でも使えなくはありませんが、長く続けるのであれば、専用竿を購入した方がよいです。
マダラ・宗八カレイ釣りの竿(ロッド)とリールの選び方
マダラ・宗八カレイ釣りの竿(ロッド)とリールの選び方についてご紹介しています。マダラ釣りと・宗八カレイ釣りで使う竿とリールは兼用で使えます。おすすめの竿とリールを掲載しています。
私が所有する竿!
現在私が船釣りで実際に使用しているマイ・ロッド(私の竿)をご紹介しています。おすすめの竿のタイプもご紹介しています。
電動リールの選び方!
電動リールを選ぶ際のポイントを説明しています。対象魚ごとの選ぶべきリールのサイズなどについても説明しています。
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りの電動リールの選び方
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りなどの電動リールの選び方をご紹介しています。完全ふかせ・天秤ふかせ・胴突き釣りなど、釣り方によっても変わります。
太刀魚(タチウオ)・タコ・マイカのリール選び方
太刀魚(タチウオ)・タコ・マイカ釣りの(電動)リールの選び方についてご紹介しています。リールのサイズはお好みで選べばよいです。
私が所有する電動リール!
現在私が船釣りで実際に使用しているマイ・リール(私の電動リール)をご紹介しています。おすすめの電動リールのタイプもご紹介しています。
クーラーボックスの選び方!
クーラーボックスを選ぶ際のポイントを説明しています。容量や頑丈さ、保冷力でクーラーボックスを選ぶことが大切です。
バッグの選び方!
バッグを選ぶ際のポイントを説明しています。大きさや材質でバッグを選ぶことが大切です。
ロッドケースの選び方!
ロッドケースを選ぶ際のポイントを説明しています。竿の長さやリールを装着したまま収納できるかに注意して選ぶことが大切です。
ロッドホルダーの選び方!
ロッドホルダーを選ぶ際のポイントを説明しています。ロッドホルダーのメーカーやサイズに注意して選ぶことが大切です。
バッテリーの選び方!
バッテリーの選び方をご紹介しています。バッテリーには2種類があります。「バッテリー」と「コードレスバッテリー」です。この2つのバッテリーの特徴を把握した上で、選ぶと失敗が少ないです。
ライフジャケットの選び方!
ライフジャケットは命を守る大切なものです。ウエストベルトタイプとショルダーベストタイプの装着タイプで選ぶ方法及び自動膨張式と手動膨張式で選ぶ方法があります。
レインウェア・防寒ウェアの選び方!
レインウェア・防寒ウェアはどのようなものでも良いですが、軽くて撥水性が高く、着心地がよいものを選んでください。ウェアはダイワ製やシマノ製がおすすめです。
長靴の選び方!
長靴は基本的にホームセンターで売っているもので十分です。私が使用している長靴について説明しています。
帽子の選び方!
帽子は夏でも冬でも必要です。暑さを防いだり、雨が降った時にたいへん便利です。帽子はどのようなものでも構いませんが、風で飛ばされない対策が必要です。

 
ホーム サイトマップ