2015年5月27日 マダイ釣り 京都府間人

【船釣り釣果情報】2015年5月27日 真鯛釣り 京都府間人

マダイ釣りに行ってきました。

 

今シーズンは、ヒラマサ釣りが続いていましたので、久しぶりにマダイが本命です。

 

 

昨年は、マダイがあまりいなかったのか、ほとんど釣れていませんでした。

 

今のところ、今年はマダイが好調に釣れています。

 

 

今回は、初めて京都府間人に行きました。

 

いろいろな釣り船を開拓しておくと、釣りものやその時の釣果によって選択肢が広がります。

 

結果、釣れる可能性が高まります。

 

マダイ釣り  釣り情報 京都府間人

 

午前9時に出港しました。

 

この日は、波・風共にほとんどありませんでした。

 

天気もよかったので、本当に暑かったです。

 

これからの時期、サングラスは必需品です。

 

マダイ釣り  釣り情報 京都府間人

 

ポイントには、15分ほどで着きました。

 

今回も、完全ふかせ釣りです。

 

 

仕掛けは次のとおりです。

 

仕掛け

完全ふかせ仕掛け  

竿 青龍竿 300V
リール シーボーグ500FT
マダイ針12号 3本
ハリス 6号 全長10m
80cm
間隔 300cm
クッションゴム
おもり

 

マダイ釣りなら、6号もあれば十分です。

 

80cm以上のマダイでも、無理をしなければ問題ありません。

 

マダイ釣り  釣り情報 京都府間人

 

仕掛けを投入すると、比較的糸の出がいいみたいです。

 

船長も、理想的な潮の流れだと言っていました。

 

 

最近は、潮さえ流れてくれれば、それなりに釣れることが多いので期待できそうです。

 

釣り開始から、何回か流しましたが、エサが取れていません。

 

エサが取られていないことに不満を感じた船長は、すぐにポイントを変更しました。

 

 

これが吉と出ました。

 

流すと、エサが取られるようになり、マダイの当たりが仲間の竿にありました。

 

当たりは小さかったようですが、釣り上げると、50cmほどのマダイでした。

 

1番食べて、おいしいサイズです。

 

 

私の竿にも、当たりがありました。

 

確かに、当たりが小さいですね。

 

そこそこの大きさのマダイなら、喰ったら糸がビューッと出て行くのですが、それほど勢いがありません。

 

ただ、ずっしりとした重みはありました。

 

それほど大きく抵抗することなく、上ってきました。

 

サイズを測ると、48cmのマダイでした。

 

マダイ釣り  釣り情報 京都府間人

 

その後、マダイが連続で釣れました。

 

 

そんな時、仕掛けを流していると、今までとはまったく違う強烈な当たりがありました。

 

リールから、糸が一気に出て行きました。

 

これは、かなりの大物だと思いました。

 

マダイ釣り  釣り情報 京都府間人

 

しっかりと合わせて針をかけ、慎重に巻き上げます。

 

時折、竿が大きく曲がり、糸がかなり出ていきます。

 

6号なので、無理をし過ぎると、切られてしまいそうでした。

 

 

ゆっくり時間をかけて釣り上げると、85cmのヒラマサでした。

 

マダイなら、かなりの大物だと思っていただけに、少し残念でしたね。

 

もちろん、それでもうれしかったです。

 

ヒラマサ  釣り情報 京都府間人

 

調子がよかったのは、ここまででした。

 

お昼過ぎから、潮の流れが緩くなり、あまり釣れなくなりました。

 

撒き餌のオキアミが、ゆっくりとしか流れていきません。

 

潮が悪くなると、魚が釣れなくなります。

 

 

しばらくは、我慢の釣りでした。

 

それでも、私の竿にはまったく当たりがありませんでしたが、仲間の竿にはたまにマダイが喰ってきました。

 

この前同様、よいのは前半だけで、後半に失速してしまいました。

 

午後5時までの数時間、1匹も釣れませんでした。

 

マダイ 釣り情報 京都府間人

 

もうダメかと諦めかけていました。

 

すると、船長が私の竿を持って、手持ちでふかせ釣りを行い始めました。

 

今までに、手持ちでふかせ釣りを行ったことがなかったので驚きました。

 

潮の流れが悪いので、船長はたまに手でリールの糸が出て行くのを止めて、意図的に仕掛けを浮かせていました。

 

こうすることで、仕掛けが流れていく棚を、ある程度変えることができます。

 

 

何回か当たりがあったと言う船長から、竿を返してもらって巻き上げると、明らかに魚が喰っている手ごたえがありました。

 

結構、重みがありましたので、そこそこの良型マダイだと思われました。

 

釣り上げると、50cmと45cmのマダイのダブルでした。

 

マダイ釣り  釣り情報 京都府間人

 

こういう釣り方もあるのかと思い、見よう見まねで私も手持ちでふかせ釣りをやってみました。

 

始めのうちはそのまま流し、80m当たりから、10mほどゆっくりと糸を出して15秒ほど止めておき、当たりを待つという方法です。

 

それを繰り返して、130mに達した時に、竿先に当たりがありました。

 

少し待っていると、竿先が大きく曲がりました。

 

合わせると、魚がかかりました。

 

巻き上げると、40cmほどのマダイでした。

 

最後に1匹釣れてよかったです。

 

 

午後6時に釣りを終えました。

 

今回は、後半はあまり釣れなかったとは言っても、満足の出来る釣果でした。

 

新しい釣り方の勉強ができたのもよかったです。

 

マダイ 釣り情報 京都府間人

 

スポンサーリン ク

 

日時 2015年5月27日 9時〜18時30分
人数 3人
ポイント 京都府 間人
釣り方 完全ふかせ

天気

 

晴れ

 

 

0.5m

 

普通→ゆっくり

 

弱い風

私の釣果

マダイ 釣り情報 京都府間人

 

マダイ8匹 35cm〜53cm

 

ヒラマサ1匹 85cm

 

全員の釣果

マダイ 釣り情報 京都府間人

 

マダイ 釣り情報 京都府間人

 

マダイ24匹 30cm〜63cm

 

ヒラマサ1匹 85cm

 

イサキ1匹 30cm

 

ウマヅラハギ1匹 25cm

 

 

参考動画

 

スポンサーリン ク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

2015年の釣り情報!

ホーム


 
ホーム サイトマップ