2015年6月22日 マダコ釣り 兵庫県明石沖

【船釣り釣果情報】2015年6月22日 マダコ釣り 兵庫県明石沖

6月22日、兵庫県垂水にマダコ釣りに行ってきました。

 

昨年は乗合船でしたが、今回は仕立て船で行ってきました。

 

この日は、曇りで雨の心配はいりませんでした。

 

風、波も共になく、絶好の釣り日和でした。

 

マダコ釣り 兵庫県明石沖

 

午前5時30分に出港しました。

 

ポイントは明石沖です。

 

到着まで、約1時間ほどかかりました。

 

もう少しポイントまで近いと思ったのですが、意外と時間がかかりましたね。

 

マダコ釣り 兵庫県明石沖

 

ポイントに到着すると、早速準備を行いました。

 

仲間はエギングをするので、私はテンヤ釣りをすることにしました。

 

全員が同じを釣り方をするよりも、いろいろやってみて、どの釣り方が1番よいのか試した方がよいと思ったので。

 

エギングは未経験だけに、ちょっとやってみたかったのですが。

 

 

仕掛けは次のとおりです。

 

仕掛け

マダコ釣り 兵庫県明石沖 テンヤ仕掛け

竿 明石タコ 180
リール 小型のベイトリール
タコテンヤ オモリ50号
リーダー 仕掛けに付いていたもの

 

仕掛けは、至ってシンプルです。

 

昨年と何も変わりはありません。

 

エサは、手羽先を使いました。

 

小アジも用意されていたのですが、ずっと使える手羽先にしました。

 

 

釣りを開始しました。

 

今日は潮がやや速いようです。

 

ポイントによっては、潮がそれほど速くないところもあったので、テンヤは当初のまま50号を使い続けました。

 

マダコ釣り 兵庫県明石沖 エギング

 

はじめに当たりがあったのは、仲間のエギングの方でした。

 

みんなエギング初心者なのですが、釣具店のアドバイスや釣り番組を参考に、誘いをかけていました。

 

水深は10mほどだったので、すぐに上ってきます。

 

500gほどのマダコでした。

 

 

実は、最近マダコの釣果はよくありません。

 

もっと釣れるだろうと思い、予約を入れたのですが。

 

まさかこれほど悪いとは。

 

前日は、1人2匹ほどしか釣れなかったそうです。

 

この日は、5匹釣れればいいかなと思っていました。

 

マダコ釣り 兵庫県明石沖 テンヤ釣り

 

昨年もそうだったのですが、なかなか1匹目が釣れません。

 

いろいろと誘ってみますが、一向に当たりがありません。

 

午前7時30分ごろ、ようやくマダコが乗ってくれました。

 

明らかに、重みを感じます。

 

慎重に巻いたのですが、途中で軽くなってしまい、バレてしまいました。

 

しっかりと合わせて、マダコをテンヤにかけていなかったのが原因のようです。

 

 

しばらくすると、また当たりがありました。

 

今度はしっかりと強めに合わせました。

 

バレないように、一定のテンションを保ってリールを巻き上げました。

 

小さなマダコでした。

 

小さかったですが、1匹釣れてやる気がさらに上りました。

 

マダコ釣り 兵庫県明石沖 釣り方

 

テンヤを底に沈めて、軽く竿を振るような誘い方がよいみたいです。

 

何か重みや違和感があれば、とにかく合わせてみます。

 

失敗も多いですが、何回かに1回、合わせた時にずっしりと重くなります。

 

このやり方が1番よいと思っています。

 

 

その後、テンヤにも、エギングにも、ポツポツと当たりがありました。

 

大きいもので1Kgほどでした。

 

マダコ釣り 兵庫県明石沖 釣果

 

午前10時ぐらいまでは、適度に暇をしない程度には釣れました。

 

この時点で、10匹ほど釣れていました。

 

上手くいけば、20匹ぐらい釣れるのではと思いました。

 

 

しかし、この後、潮があまり動かなくなって、極端に当たりが減ってしまいました。

 

エギングがよければ、エギングに変えようかと思ったのですが、エギングの方もよくないようです。

 

 

マダコ釣り 兵庫県明石沖 エギ

 

 

実は、もう1つ秘密兵器を用意していきました。

 

今大人気の「タコの恋人」というワームです。

 

テンヤに装着すればOKです。

 

ワイヤーを巻き付ける必要はありません。

 

マシュマロのような手触りです。

 

タコの乗りがよいと、釣具店でも売り切れ続出らしいです。

 

実は、仲間の1人がすでに試しており、潮が流れていた時間帯にはよく釣れていました。

 

手羽先でも、よく釣れていたので、私は使いませんでした。

 

「タコの恋人」でも、潮が動かないと厳しいようです。

 

 

これが「タコの恋人」です。
マダコ釣り 兵庫県明石沖 タコの恋人

 

 

結局、午後12時30分まで粘りましたが、3匹釣るのがやっとでした。

 

最後まで潮が動けば、もう少し釣果が伸びたと思います。

 

それでも、14匹釣れました。

 

最近の釣果を考えると、かなり優秀だと思います。

 

梅雨が明けて、もう少し釣れるようになれば、もう1度釣りに行きたいです。

 

今度は、エギングと「タコの恋人」に挑戦したいですね。

 

スポンサーリン ク

 

日時 2015年6月22日 5時30分〜13時00分
人数 4人
ポイント 兵庫県 明石沖
釣り方 テンヤ・エギング

天気

 

くもり

 

 

0.5m

 

速い→緩い

 

弱い

私の釣果

 

マダコ釣り 兵庫県明石沖 釣果
(写真は2人分24匹)

 

マダコ 14匹 200グラム〜1キロ

 

全員の釣果

 

マダコ 37匹 200グラム〜1キロ

 

 

参考動画

 

スポンサーリン ク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

2015年の釣り情報!

ホーム


 
ホーム サイトマップ