2015年8月4日 マダコ釣り 兵庫県明石

【船釣り釣果情報】2015年8月4日 マダコ釣り 兵庫県明石 二見沖

8月4日、兵庫県明石にマダコ釣りに行ってきました。

 

予約する段階では、明石沖より二見沖の方がよく釣れていました。

 

竿頭は、3ケタを超えていました。

 

3ケタ釣ろうとすれば、一体どれくらいのペースで釣れ続けるのだろうかと気になりました。

 

よく釣れているところに釣りに行くのが鉄則なので、二見沖に出てくれる船を探して行ってきました。

 

実は、もっと早く行きたかったのですが、予約が殺到していて、いける日がなかなか決まりませんでした。

 

今回も、仕立船で行ってきました。

 

 

当日は、風、波共になく、穏やかな海でした。

 

しかし、真夏ということで、暑さがハンパではありませんでした。

 

前日くらいから湿度も異様に高く、ムシムシしており、じっとしていても汗がどんどん噴き出してくるような状態でした。

 

 

出船は、午前4時30分でした。

 

まだ夜が完全には明けていませんでした。

 

ポイントには20分ほどで到着しました。

 

到着するころには、明るくなっていました。

 

マダコ釣り 明石 二見沖

 

早速、準備を行いました。

 

今回は、エギに挑戦することにしました。

 

 

仕掛けは次のとおりです。

 

仕掛け

マダコ釣り 明石 二見沖 エギング

竿 明石タコ 180
リール シーボーグ300FBe
エギ→テンヤ オモリ50→60号
リーダー キラキラテープに付属のもの

 

今回は、電動リールを使うことにしました。

 

空巻き上げの際は電動で、タコが乗ったら手動で巻き上げることにしました。

 

邪道かもしれませんが。

 

 

仕掛けを投入します。

 

今日は潮が速いようです。

 

50号のオモリが、どんどん流されていきます。

 

水深は10mほどなのに、15m、20mと糸が出て行ってしまいます。

 

底に仕掛けが着くのはわかりますが、非常に釣りづらい状況でした。

 

ひとまず、オモリを60号にして様子を見ます。

 

マダコ釣り 明石 二見沖 タコ

 

やはり潮が速いのか、当たりがさっぱりありません。

 

タコが乗ってきそうな雰囲気もありませんでした。

 

頑張って、誘いをかけますが、誰の仕掛けにも乗ってきませんでした。

 

 

しばらくして、テンヤに変更してみることに。

 

先日購入した“タコの恋人”を使ってみます。

 

白でやってみました。

 

マダコ釣り 明石 二見沖 タコの恋人 

 

その後も、状況はあまり変わりません。

 

仲間の竿に3匹ほど乗ってきたぐらいで、私の竿には何の当たりもありません。

 

 

今日はエサの方がよさそうでしたので、私もエサに変えます。

 

イワシをテンヤに取り付けます。

 

しばらく頑張って誘っていると、何かちょっと重みを感じましたので、ためらわずに合わせてみます。

 

すると、ずっしりとした重みを感じることができました。

 

間違いなく、タコが乗りました。

 

あとは一定のスピードで慎重に巻き上げます。

 

念願のタコが釣れました。

 

まあまあの大きさでした。

 

マダコ釣り 明石 二見沖 タコ

 

 

明らかに、先ほどよりも潮の流れが弱くなっています。

 

仕掛けがあまり流されず、誘いをかけやすくなりました。

 

釣れそうな雰囲気が出てきました。

 

その予感どおり、入れ喰いとまではいきませんが、ポツポツ当たりが出始めました。

 

 

仕掛けを底まで沈め、小刻みに竿先を上下し、しばらく当たりを待ち、乗らなけらば、またこれを繰り返します。

 

何回かこれを繰り返すと、何か乗ったような気がする時があります。

 

この時に迷わず、大きく合わせます。

 

すると、ずっしりとした重みを感じることができます。

 

この瞬間が最高に気持ちいいですね。

 

 

全体的に、この間よりも型がよいです。

 

まだ潮がやや速いようなので、小さいタコはテンヤに乗りたくても乗れないのかもしれません。

 

 

重いと思って釣り上げると、タコが底の石を抱いて持って上ってきました。

 

マダコ釣り 明石 二見沖 タコ

 

 

このまま最後まで釣れてくれればよかったのですが、午前9時頃からまた潮が速くなってきて釣れなくなりました。

 

よかったのは、2時間ほどだけでした。

 

 

途中、エサを手羽先にするなど、いろいろとやってみましたがダメでした。

 

マダコ釣り 明石 二見沖 タコ

 

 

結局、13匹と数が伸びませんでした。

 

潮が速いと、やはり釣れないようです。

 

今日は残念でした。

 

いけすの中のタコを撮影してみました。

 

船長が20匹ほどくれましたので、食べるには十分の数になりました。

 

よかったです。

 

スポンサーリン ク

 

日時 2015年8月4日 4時30分〜11時00分
人数 4人
ポイント 兵庫県 二見沖
釣り方 テンヤ・エギング

天気

 

マダコ釣り 明石 二見沖 タコ

 

 

0.5m

 

速い→やや速い→速い

 

ほとんどなし

私の釣果

 

マダコ釣り 明石 二見沖 釣果

 

マダコ 13匹 200グラム〜1キロ

 

全員の釣果

 

マダコ 31匹 200グラム〜1キロ

 

 

参考動画

 

スポンサーリン ク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

2015年の釣り情報!

ホーム


 
ホーム サイトマップ