2015年9月1日 マイカ釣り 京都府中浜

【釣り情報】2015年9月1日 マイカ釣り 京都府中浜

今シーズン3回目のマイカ釣りです。

 

今までの2回は、まったくと言ってもよいほど釣れませんでした。

 

今回は、船長からマイカが釣れるという情報をもらいましたので、再びチャレンジすることに。

 

情報をもらい、なるべく早く行った方がよいと考え、雨を承知で行ってきました。

 

ちょうど満月に近い頃だったので、雲で月明かりが遮られるのはプラスだとも考えました。

 

 

そして、釣りの当日、天気予報を聞くと、さらに悪い知らせが。

 

何と、大雨が降って、雷が鳴るというのです。

 

雨は覚悟していましたが、まさか雷が鳴るとは考えもしませんでした。

 

雷は怖いですよね。

 

 

道中、激しい雨が降っていましたので、ちょっと気が重くなりましたが、港に着く頃には晴れ間が広がっていました。

 

これには、驚きました。

 

ただ、これから降る可能性もあるので安心はできません。

 

マイカ釣り 京都府中浜

 

午後6時に出船しました。

 

ポイントには、20分ほどで到着しました。

 

すると、強い風が吹いていました。

 

予報では、風が強くなるとは言っていませんでした。

 

本当によくわからない天気です。

 

ただ、船長が調べてきた予報では雨はもう降らず、風は午後9時ぐらいには弱まるということでした。

 

 

早速、準備にかかります。

 

ちょうど日が沈む頃でした。

 

マイカ釣り 京都府中浜

 

 

仕掛けは次のとおりです。

 

仕掛け

マイカ仕掛け  

竿 MULTI Solid−ST−U 30−150
リール シーボーグ300FBe
2.5号〜3号スッテ 10本
ハリス 6号
2〜3cm
間隔 150cm
クッションゴム 詳しくは 「マイカ釣りで足切れを防止する!」 マル秘テクニック をご覧ください。
おもり 70号

 

今回はこのようなスッテでやってみました。

 

マイカ釣り 仕掛け 浮きスッテ
マイカ釣り 仕掛け 浮きスッテ

 

自分がよく釣れると思ったスッテを集めた、スペシャルな仕掛けを作ってきました。

 

 

そして、強風が吹く中、釣りを開始しました。

 

いつものように手持ちで、誘いをかけます。

 

一向に、釣れる気配がありません。

 

 

これまでの2回の記憶が甦ります。

 

ひょっとしたら、今回もダメなのかと正直思いました。

 

 

船のライトを点けてから、1時間ほどたった時です。

 

ようやく当たりがありました。

 

釣り上げると、ちょうど食べごろのマイカでした。

 

マイカ釣り 仕掛け 

 

すぐに仕掛けを投入すると、またすぐに当たりがありました。

 

ただ、引き込み方が何か変でした。

 

巻き上げると、サゴシ(サワラの小型)がスレで掛かっていました。

 

マイカ釣り サゴシ

 

サゴシとフグと言えば、マイカ釣りをする人にとっては天敵です。

 

鋭い歯で、あっという間に仕掛けを切られてしまうからです。

 

嫌な予感はしましたが、そのまま釣りを続けました。

 

 

案の定、せっかく頑張って作ってきた仕掛けがやられてしまいました。

 

ショックでしたね。

 

いやらしい話をすると、これで浮きスッテ10個分2,000円がパーです。

 

本当に腹が立ちます。

 

 

こんなこともあろうかと思って、いつも使い古した仕掛けをいくつか余分に持って来ていました。

 

新しいスッテの仕掛けはもったいないので、古いものを使います。

 

 

仕掛けの交換と共に、釣り方も変更しました。

 

手持ちではなく、置き竿にして、スロー巻きで狙ってみることにしました。

 

すると、これが見事に的中します。

 

 

すぐに当たりがありました。

 

1匹乗ると、手で持って足切れを防止するとともに、少し巻き上げスピードを速めます。

 

巻き上げるごとに、だんだん重くなっていくのがわかります。

 

マイカのトリプルでした。

 

マイカ釣り 釣果 爆釣

 

ここからは、爆釣モードに入りました。

 

仕掛けを30mまで沈め、そこから1匹乗ってくるまではスロー巻きをします。

 

あとは、先ほど説明したとおりです。

 

すると、どんどん追い食いしてきます。

 

 

多い時には、1度に6匹も釣れました。

 

それが何回もありました。

 

マイカ釣り 釣果 爆釣

 

いつの間にか風は弱まっており、満月に近い月が真上にありました。

 

その後も、釣れ続けます。

 

追い食いして、竿が重くなっていくのは気持ちがいいですね。

 

今度は何匹付いているのだろうと、楽しんで釣りをすることができました。

 

マイカ釣り 釣果 爆釣

 

数が伸びる時は、1度に5匹、6匹と釣れますね。

 

気が付けば、3ケタに到達していました。

 

 

最後の1時間は、鉛スッテでマイカを釣ってみるとにしました。

 

まだ専用の竿を購入していませんので、自宅にあった船竿を持っていきました。

 

この日はシャクると、まったくマイカが乗ってきませんでしたので、同じようにスロー巻きで誘ってみるとにしました。

 

すると、マイカが乗ってきました。

 

 

この頃には、マイカがあまり釣れなくなっていましたので、3匹釣るのが精一杯でした。

 

また機会があれば、専用の竿で挑戦してみたいですね。

 

今日は、久しぶりに大満足の釣果でした。

 

今回の爆釣動画!

 

スポンサーリン ク

 

日時 2015年9月1日 18時00分〜25時00分
人数 4人
ポイント 中浜沖
釣り方 マイカ仕掛け

天気

 

マイカ釣り   

 

 

0.5m

 

普通

 

強い→弱い

 

私の釣果

 

マイカ釣り 釣果 爆釣 

 

マイカ98匹 13cm〜25cm

 

スルメイカ3匹 23cm 

 

全員の釣果

 

マイカ350匹 13cm〜25cm

 

スルメイカ8匹 20cm〜25cm 

 

 

参考動画

 

スポンサーリン ク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

2015年の釣り情報!

ホーム


 
ホーム サイトマップ