マイカ釣り 京都府中浜 2015年9月15日 

【釣り情報】マイカ釣り 京都府中浜 2015年9月15日 

前回、マイカが爆釣しましたので、もう1度釣りに行くことにしました。

 

何日か前に台風が来ましたので、それだけが心配でした。

 

この日は、波が1mで風が強かったです。

 

最近、中浜に来ると、いつも風がありますね。

 

 

午後6時に出船しました。

 

ポイントへは30分ほどで到着しました。

 

マイカ釣り 京都府中浜

 

 

日が沈むのが早くなっており、すでに薄暗くなってきていました。

 

すぐに、船のライトが点灯されました。

 

 

仕掛けは次のとおりです。

 

仕掛け

マイカ仕掛け  

竿 MULTI Solid−ST−U 30−150
リール シーボーグ300FBe
2.5号〜3号スッテ 10本
ハリス 6号
2〜3cm
間隔 150cm
クッションゴム 詳しくは 「マイカ釣りで足切れを防止する!」 マル秘テクニック をご覧ください。
おもり 60号

 

今回のスッテです。

 

マイカ釣り 京都府中浜 仕掛け スッテ
マイカ釣り 京都府中浜 仕掛け スッテ

 

 

最近は、手持ちで誘ってもほとんどマイカが乗りませんので、今日は始めからスロー巻きでいきました。

 

ライトを点けて、すぐはマイカが集まってきていないようです。

 

しばらくは我慢です。

 

 

1時間ほどが経ちましたが、まったく当たりがありません。

 

船長に聞くと、午後8時を過ぎないと、乗ってこないということでした。

 

待つしかありません。

 

マイカ釣り 京都府中浜 

 

しかし、午後9時になっても、まったく釣れませんでした。

 

さすがの船長も首をかしげていました。

 

 

当たりがあったと思ったら、小サバや小アジがスッテにかぶりついてきました。

 

もう少し大きなサバやアジならいいのですが。

 

ダメな時は、とことんダメですね。

 

マイカ釣り 京都府中浜 サバ

 

その後、ポイントを変更してくれましたが、結局マイカは乗ってきませんでした。

 

マイカ釣りでは、初めての坊主に終わりました。

 

どう考えても、マイカがいるとは思えませんね。

 

 

さすがに、これでは面白くありませんので、「イカダイ」についてご紹介します。

 

実は、この日イカが釣れれば、生きたイカをエサにしてマダイを釣ろうと考えていました。

 

残念ながら、エサにするイカが釣れませんでしたので、私はできませんでした。

 

しかし、一緒に行った仲間がなけなしのマイカを使って、イカダイに挑戦しました。

 

 

マイカの頭の先と足の付け根に、それぞれ針をかけます。

 

仕掛けを底まで沈めて、後はマダイが食ってくるのを待ちます。

 

 

しばらくすると、竿に反応がありました。

 

この釣りは、早合わせすると、針がかりせず、バレてしまいます。

 

当たりがあると、糸を送り出して、きっちりと針がかりするのを待ちます。

 

 

そして、竿が大きく曲がりました。

 

しっかりと合わせ、リールを巻きます。

 

釣り上げると、50cmほどのマダイでした。

 

マイカ マダイ 真鯛 イカダイ

 

まるで自分が釣り上げたかのような文章になってしまいましたね。

 

この釣りは、釣れるマダイが大きいので、非常に魅力があります。

 

機会があれば、やってみたいですね。

 

 

イカダイの仕掛けなどについては、近いうちに記事をアップしますのでよければ読んでください。

 

スポンサーリン ク

 

日時 2015年9月15日 18時00分〜23時30分
人数 4人
ポイント 中浜沖
釣り方 マイカ仕掛け

天気

 

マイカ釣り 京都府中浜   

 

 

1m

 

やや弱い

 

強い→弱い

 

私の釣果

 

マイカ0匹 

 

全員の釣果

 

マイカ3匹 13cm〜20cm

 

スルメイカ2匹 25cm 

 

 

参考動画

 

スポンサーリン ク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

2015年の釣り情報!

ホーム


 
ホーム サイトマップ