2017年7月6日 マダコ釣り 兵庫県明石

【船釣り釣果情報】マダコ釣り 兵庫県明石 2017年7月6日

7月6日に、兵庫県明石にマダコ釣りに行ってきました。

 

久しぶりの釣りとなりました。

 

今回は、楽しみにしていたタコ釣りです。

 

これまでは、テンヤ釣りに力を入れてきましたが、今回はエギでの釣りをメインにやってきました。

 

 

梅雨に台風と、最近は天候の悪い日が続きました。

 

この日だけが晴れで、明日からはまた雨が降るという予報です。

 

波もなく、風もなく、絶好の釣り日和となりました。

 

マダコ釣り 明石

 

 

今回は、予約が空いておらず、初めての昼釣りとなりました。

 

12時30分に出船しました。

 

ポイントまでは、30分ほどで到着しました。

 

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

仕掛け

タコ釣り エギ 仕掛け

竿 餌木タコ 185 LTD
リール 両軸リール
エギ
リーダー フロロカーボン10号を1m

 

 

この日は、潮がやや速かったです。

 

始めのうちは、エギが勢いよく流され、厳しい状況でした。

 

2時間ほど経過すると、潮が緩くなってきました。

 

すると、ようやくタコがエギに乗ってきました。

 

慎重に巻き上げると、小さなマダコでした。

 

マダコ釣り 明石 エギ

 

 

誘い方は、至ってシンプルです。

 

オモリを底から浮かさずに、ロッドを上下に動かすだけです。

 

たまに、止めて乗ってくるのを待つだけです。

 

マダコがエギに乗ると、重くなるのですぐにわかります。

 

重みを感じれば、一気に底からマダコを引き離します。

 

後は、緩めないように巻き上げるだけです。

 

 

潮が緩んでからの2時間ほどは、そこそこ釣れました。

 

同じエギではなかなか当たりが続かなかったので、いろいろなエギを使いました。

 

こちらは使ったエギの一部です。

 

マダコ釣り 明石 エギ

 

エギを変えると、すぐにマダコが乗ってくることもあったので、やはりエギのカラーは重要です。

 

そのため、できる限りたくさんのエギを持って行った方がよいです。

 

 

潮が速くなると、また釣れなくなりました。

 

今日はこれで終わりかなと思っていたところ、最後に2匹連続で釣れました。

 

マダコ釣り 明石 エギ

 

 

もう少し釣れるのではと思って楽しみにしていましたが、これだけ潮が速いと仕方りません。

 

次回は、もっと釣りたいですね。

 

スポンサーリン ク

 

日時 2017年7月6日 12時30分〜18時30分
人数 4人
ポイント 兵庫県 鹿ノ瀬沖
釣り方 エギ

天気

 

くもり のち 晴れ

 

 

0.5m

 

やや速い

 

ほとんどなし

私の釣果

マダコ釣り 明石 釣果

 

マダコ 10匹 200〜800グラム

 

船長からお土産のタコをもらいました!

 

全員の釣果

 

マダコ 38匹 200グラム〜1キロ

 

 

スポンサーリン ク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

2017年の釣り情報!

ホーム


 
ホーム サイトマップ