釣り車におすすめの車種と車中泊

釣りで使う車や車中泊についてはこちらの姉妹サイトをご覧ください!
釣り車におすすめの車種と車中泊

ヒラマサの船釣りの釣果【京都府】

令和になって初めての釣りです。

 

今回は、京都府・中浜へヒラマサ釣りに行ってきました。

 

ヒラマサがそこそこ釣れているということでしたので、かなり期待して行ってきました。

 

釣りに行く何日か前から、若干気温が下がり、朝晩は肌寒く感じることがありました。

 

そのため、波や風の状況がきになりましたが、この日はまったく問題ありませんでした。

 

日中は大変暑くて、日に焼けてしまいました。

 

ヒラマサ釣り 釣果

 

午前8時に出船しました。

 

ポイントまでは20分でした。

 

ヒラマサは、完全フカセで狙います。

 

仕掛けは次のとおりです。

 

仕掛け

完全ふかせ仕掛け  

竿 青龍竿 300V
リール シーボーグ500FT
マダイ針12号 3本
ハリス 7号 全長10m
80cm
間隔 300cm
クッションゴム
おもり

 

ハリスは6号で問題ありませんが、大型が食ってくることがあるということで、念のため7号にしました。

 

食いが悪ければ、6号に交換するつもりです。

 

 

準備ができ、早速仕掛けを流し始めました。

 

適度に流れており、潮は問題なそうに感じました。

 

しかし、仕掛けを回収すると、いきなりの根掛かりです。

 

それほどラインをたくさん出したわけではありませんので、おそらく底潮があまり流れていないのが原因のようです。

 

底潮があまり流れていない日は、だいたい釣果がよくありません。

 

厳しい釣りになりそうな予感がしました。

 

 

その予感どおり、午前中はヒラマサの顔を見ることはできませんでした。

 

私はイサキを1匹釣り上げただけです。

 

仲間も、チャリコとイサキを何匹か釣っただけです。

 

ヒラマサ釣り 釣果

 

午後になると、若干風が出てきて、船が降り出しました。

 

普通は、より釣れなくなることが多いのですが、この日は少し違っていました。

 

リールからラインが急に出始めました。

 

それほど勢いはありませんでした。

 

イサキなのではと巻き上げると、25cmほどのチャリコでした。

 

今シーズン初の真鯛です。

 

小さいですが、やはりマダイはうれしいですね。

 

ヒラマサ釣り 釣果

 

しばらくすると、ラインがびゅーっと一気に出て行きました。

 

イサキとは明らかに勢いが異なります。

 

すぐに合わせて、ラインを巻きます。

 

時折、竿が大きくしなって、ラインが引き込まれます。

 

ヒラマサなどの青物の引きです。

 

バラしたくないので、慎重にやりとりします。

 

釣り上げると、70cmほどのヒラマサでした。

 

何とか本命の魚を釣ることができました。

 

ヒラマサ釣り 釣果

 

エサを付けて、仕掛けを流しました。

 

80mほど流すと、再びヒラマサのような当たりがありました。

 

連続ヒットです。

 

先ほどと同じで、バラさないように気をつけながら巻き上げました。

 

今回も70cmほどのヒラマサでした。

 

 

仲間の竿には、ほとんど当たりがありませんでしたが、なぜか私の竿にはたまに当たりがありました。

 

運良く、私の撒き餌の筋にヒラマサがやってきます。

 

この後、ヒラマサを2匹釣ることができました。

 

午後4時頃に釣りを終えました。

 

スポンサーリンク

 

日時 2019年5月8日 8時〜16時30分
人数 4人
ポイント 京都府 中浜
釣り方 完全ふかせ

天気

 

晴れ

 

 

0.5m

 

緩い

 

弱い

私の釣果

青物釣り ヒラマサ 釣果
仲間にヒラマサ1匹あげました!

 

ヒラマサ4匹 65〜70cm

 

チャリコ1匹 25cm

 

イサキ2匹 25〜35cm

 

全員の釣果

青物釣り ヒラマサ 釣果

 

ヒラマサ6匹 65cm〜70cm

 

チャリコ6匹 25〜30cm

 

イサキ8匹 25〜35cm

 

 

スポンサーリンク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の釣り情報!

ホーム