釣り車におすすめの車種と車中泊

釣りで使う車や車中泊についてはこちらの姉妹サイトをご覧ください!
釣り車におすすめの車種と車中泊

船でのタコ釣りの釣果(2019年7月12日)厳しい釣りになりました!

2日に続き、今回も明石へタコ釣りに行ってきました。

 

最近は、ずっと仕立船で釣りに行っていたのですが、たまには乗合船で行こうということになりました。

 

乗合船で行ったのはよいのですが、今回の釣り人は何と39人でほぼ満員の状態でした。

 

よく釣れている時期は、これぐらい集まるようです。

 

船でのタコ釣りの釣果

 

この日の天気は晴れです。

 

梅雨なので雨を心配していたのですが、本当にツイていました。

 

波も風もそれほどありませんでした。

 

 

出港は、午前6時でした。

 

ポイントには約30分ほど到着しました。

 

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

仕掛け

タコ釣り エギ 仕掛け

竿 餌木タコ 185 LTD
リール テイルウォーク エランワイドパワーオクトパス スペシャル2 64BR
エギ
リーダー フロロカーボン8号20cm

 

エギは、お気に入りのデビルクローと蛸墨族のゴールドハチマキでスタートしました。

 

着底後、竿を軽くシャクッては止めてを繰り返して誘いを入れます。

 

たまに、大きくシャクり上げます。

 

いつもの誘い方です。

 

すぐには当たりはありませんでした。

 

船でのタコ釣りの釣果

 

しばらくすると、ようやく当たりがありました。

 

シャクり上げた時、タコの重みを感じました。

 

リールを巻き始めると、タコが乗っていることを確信しました。

 

タコは小さくても、明らかに重くなります。

 

釣り上げると、300gぐらいのタコでした。

 

船でのタコ釣りの釣果

 

その後、2時間ほどはコンスタントに釣れ続きました。

 

順調に釣れるので、今日も満足のいく釣果が得られるのではないかと思いました。

 

 

しかし、よかったのはここまでです。

 

この後、潮が速くなってきて、タコの乗りが一気に悪くなってしまいました。

 

しかも、たくさんの釣り人がぎゅうぎゅうの状態で釣っているので、お祭りが頻発しました。

 

重みを感じて巻き上げても、他の人の仕掛けを引っ掛けて上げてくることが多かったです。

 

たまにタコが抱きついて上がってくるだけです。

 

さすがに少し嫌気がさしました。

 

 

結局、この状態が最後まで続きました。

 

午後1時に釣りを終えました。

 

前半に少し釣れたのでまだよかったですが、厳しい結果となりました。

 

スポンサーリンク

 

日時 2019年7月12日 6時〜13時30分
人数 4人
ポイント 兵庫県 明石
釣り方 エギ

天気

 

くもり のち 晴れ

 

 

1m

 

普通→速い

 

普通

私の釣果

船でのタコ釣りの釣果
写真は2人分です。

 

マダコ 28匹 200〜600グラム

 

全員の釣果

 

マダコ 72匹 200〜600グラム

 

 

スポンサーリンク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の釣り情報!

ホーム