釣り車におすすめの車種と車中泊

釣りで使う車や車中泊についてはこちらの姉妹サイトをご覧ください!
釣り車におすすめの車種と車中泊

青物の船釣りの釣果【2019.10.23】

今年のヒラマサの勢いはすごいです。

 

まだ釣れ続いています。

 

ハマチも混じるようになってきましたので、釣りに行くことにしました。

 

本当は真鯛を釣りに行きたかったのですが、あまりよくないようなので諦めました。

 

青物の船釣り

 

午前8時に出港しました。

 

天気はよいのですが、波が少し心配でした。

 

と言うのは、前日は台風の影響で、波が2m以上になっていたためです。

 

実際、この日は1.5mの予報でした。

 

しかし、出港してすぐは少し高かったですが、数時間ほどすると、1m以下に落ちていました。

 

そのため、途中からは快適に釣りを楽しむことができました。

 

 

約45分ぐらいでポイントに到着しました。

 

当初は天秤ふかせ釣りを予定していましたが、エサ取りが多いなどの理由で完全ふかせ釣りに変わりました。

 

仕掛けは次のとおりです。

 

仕掛け

完全ふかせ仕掛け  

竿 リーオマスター270MLC
リール シーボーグ500FT
マダイ針12号 2本
ハリス 6号 全長10m
80cm
間隔 300cm
クッションゴム
おもり

 

準備ができ、仕掛けを流しました。

 

上潮は流れていますが、下潮が少し緩いようです。

 

それでも、仕掛けはきちんと流れていくので、それほど問題はなさそうです。

 

 

最初の流しで、いきなり当たりがありました。

 

20mほどしか流していませんので、青物でほぼ間違いありません。

 

魚が元気で上げるのに一苦労します。

 

釣り上げると、ヒラマサのダブルでした。

 

青物の船釣り

 

この後、連続ヒットします。

 

両方とも、ヒラマサでした。

 

3回流してヒラマサを4匹です。

 

一体、何匹釣れるのだろうかと思いました。

 

 

この日は、30分〜1時間ほど釣れない時間帯が2〜3回ありましたが、それ以外はコンスタントに当たりがありました。

 

しかも、20〜30mでの当たりが多かったので、効率よく釣り上げていくことができました。

 

ヒラマサばかりでは、ツバスもよく釣れました。

 

ただ、ハマチと呼べるほどの大きさのものは釣れませんでした。

 

青物の船釣り

 

午後4時まで釣れ続きました。

 

私は、クーラーボックスが満タンになってしまったので、途中から仲間のクーラーボックスに魚を入れていきました。

 

楽しい釣りをすることができました。

 

スポンサーリンク

 

日時 2019年10月23日 8時〜17時
人数 4人
ポイント 福井県 小浜
釣り方 完全ふかせ

天気

 

くもり一時晴れ

 

 

1.5m→0.5m

 

少し緩い

 

普通

私の釣果

青物の船釣りの釣果

 

ヒラマサ15匹 40〜60cm

 

ツバス8匹 40cm

 

全員の釣果

青物の船釣りの釣果

 

ヒラマサ41匹 40〜60cm

 

ツバス28匹 40cm

 

ウマヅハギ5匹 30〜40cm

 

 

スポンサーリンク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の釣り情報!

ホーム