釣り車におすすめの車種と車中泊

釣りで使う車や車中泊についてはこちらの姉妹サイトをご覧ください!
釣り車におすすめの車種と車中泊

真鯛の完全フカセ仕掛けでの釣果

今回も、ヒラマサを狙いに京都府の中浜へ行ってきました。

 

この日は、波風ともになく、絶好の釣り日和でした。

 

前回は底潮があまり流れておらず、魚の喰いがイマイチだっただけに、今回の潮が気になりました。

 

真鯛の船釣り

 

午前8時に出港しました。

 

ポイントまでは、20分ほどで到着しました。

 

どうもこの日は全体的に潮が流れていないようです。

 

船長が他の船から情報を入手しました。

 

これより、急遽ヒラマサ狙いを諦めて、真鯛を狙うことになりました。

 

 

完全フカセで釣るので、その準備をはじめました。

 

仕掛けは次のとおりです。

 

仕掛け

完全ふかせ仕掛け  

竿 青龍竿 300V
リール シーボーグ500FT
マダイ針12号 2本
ハリス 6号 全長10m
80cm
間隔 300cm
クッションゴム
おもり

 

3m60cmの長めの竿を使うおうと準備していたのですが、潮があまり流れていないようなのでやめました。

 

いつも3mの竿にしました。

 

 

準備が完了したので、釣り始めます。

 

先頭の針を投入して流し始めましたが、情報どおり潮があまり流れていないのでラインが出ていきません。

 

完全ふかせ釣りでは、潮が流れていないとかなり厳しいです。

 

4時間ほど、仕掛けを流して、撒き餌をたくさん撒きました。

 

しかし、誰の竿にもまったく当たりがありませんでした。

 

何回か、ポイントの移動をしてくれましたが、どこで釣ってもそれほど変わりませんでした。

 

今日は坊主も覚悟しないといけないと思うようになりました。

 

真鯛の船釣り

 

12時頃から、天秤ふかせ釣りに変更しました。

 

エサ盗りが多く、タナを探るのに苦労しました。

 

微妙にタナを変えて粘っていると、当たりがありました。

 

柔らかい竿ですが、ほどよく竿が曲がりました。

 

慎重に巻き上げると、45cmほどの真鯛でした。

 

真鯛の船釣り

 

天秤ふかせ釣りに変えてよかったと思ったのですが、この後しばらく当たりがありませんでした。

 

1時間ほど経った時に、久しぶりの当たりがありました。

 

釣り上げて見ると、40cmほどの真鯛でした。

 

 

午後3時頃に、再び完全ふかせ釣りに戻しました。

 

先ほどよりも、潮が流れ出していました。

 

まだエサがたっぷり残っていたので、少し多めにコンスタントに巻き続けました。

 

 

30分ほどした時に、大きな当たりがありました。

 

リールからのラインの出がすごかったです。

 

急いでリールを何回か巻いて、大きく合わせます。

 

竿が大きく曲がり、引き込まれます。

 

これは大物です。

 

青物のような引き込みです。

 

絶対にバラしたくないので、ドラグをかなりゆるめにしてゆっくり巻き上げました。

 

取り込み時にバレないかと、ヒヤヒヤしながら取り込みました。

 

取り込むと、70cmのメジロでした。

 

 

この後4時頃まで当たりがありませんでした。

 

最後のひと流しで、奇跡が起こりました。

 

先ほど同様に、ラインがものすごい勢いで出ていきました。

 

また青物ではと思いながら巻き上げます。

 

最後だけに失敗は許されません。

 

今回も慎重にやりとりしながらゆっくり巻き上げました。

 

海面まで上がってくると、大型の真鯛の姿が見えました。

 

久しぶりの大型真鯛に大興奮しました。

 

サイズを測ってみると、73cmでした。

 

真鯛の船釣り

 

午後4時30分に釣りを終えました。

 

今日は坊主なのではと思ったところから、大逆転でした。

 

予想よりは少なかったですが、この日の状況を考えれば大満足です。

 

スポンサーリンク

 

日時 2019年6月1日 8時〜17時
人数 4人
ポイント 京都府 中浜
釣り方 完全ふかせ・天秤ふかせ

天気

 

晴れ

 

 

0.5m

 

緩い→そこそこ流れ出す

 

弱い

私の釣果

真鯛の船釣り 釣果

 

メジロ1匹 70cm

 

真鯛4匹 35〜73cm

 

全員の釣果

 

メジロ1匹 70cm

 

真鯛14匹 30〜73cm

 

 

スポンサーリンク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の釣り情報!

ホーム