釣り車におすすめの車種と車中泊

釣りで使う車や車中泊についてはこちらの姉妹サイトをご覧ください!
釣り車におすすめの車種と車中泊

青物の船釣りの釣果〜サバ・ハマチなど(2019.9.2)

マイカ釣りに行きたいということで、少し前に予約していました。

 

この前の台風が来るまでは、マイカがそこそこ釣れていたそうです。

 

しかし、現在はまったくと言ってもよいほど釣れないと言います。

 

よい人で20杯釣れるかどうかです。

 

最悪は1ケタの可能性もありそうです。

 

このような話を船長から聞いて、急遽サバやアジを夜釣りで狙うことになりました。

 

青物の船釣り

 

この日は雨風共になく、波もない絶好の釣り日和となりました。

 

午後5時に出船しました。

 

ポイントまでは1時間ほどかかりました。

 

 

今回は、胴付き(サビキ)仕掛けでサバとアジを狙います。

 

仕掛けは次のとおりです。

 

仕掛け

胴付き仕掛け  

竿 バイパースティック 310
リール シーボーグ300FBe
伊勢尼針13号 5本
ハリス 6号 全長12m
50cm
間隔 200cm
クッションゴム
おもり 80号

 

エサは、刺し餌にイカの短冊、撒き餌にオキアミを用意しました。

 

早速仕掛けを投入します。

 

潮は普通に流れています。

 

船のライトが点いて、しばらくすると当たりがありました。

 

それほど大きくはなさそうですが、時折勢いよく竿先が引き込まれます。

 

巻き上げると、30cmほどのサバでした。

 

青物の船釣り

 

魚がどんどんライトに寄ってきます。

 

そのため、仕掛けを投入して撒き餌を撒くと、すぐに当たりがありました。

 

サバが連続で釣れました。

 

 

しばらくすると、竿先が大きく引き込まれる当たりがありました。

 

これは大きなサバに違いないと思いながら上げてくると、50cmほどのヒラマサでした。

 

まさかヒラマサが釣れるとは思っていませんでしたので喜びも大きかったです。

 

ここから、ヒラマサだけでなく、ハマチも釣れ出しました。

 

サバよりも、ヒラマサやハマチが釣れることが多くなりました。

 

1匹だけですが、真鯛まで釣れました。

 

青物の船釣り

 

これほど釣れるとは思っていませんでしたので、大きなクーラーボックスは持って行きませんでした。

 

持って行った35リットルのクーラーボックスは、すぐに一杯となりました。

 

予定の終了時間よりも早い午後11時に釣りを終えました。

 

久しぶりに爆釣しました。

 

なかなかクーラー満タン早帰りはないだけによかったです。

 

イカが釣れ出せば、釣りに行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

日時 2019年9月2日 17時〜24時
人数 4人
ポイント 福井県 小浜
釣り方 胴付き(サビキ)

天気

 

くもり

 

 

0.5m

 

普通

 

弱い

私の釣果

青物釣り 釣果
クーラーボックスに入らないので仲間にあげました。

 

 

サバ18匹 25〜40cm

 

アジ3匹 20〜30cm

 

ヒラマサ6匹 40〜50cm

 

ハマチ4匹 40〜50cm

 

真鯛1匹 50cm

 

全員の釣果

青物釣り 釣果

 

サバ68匹 25〜40cm

 

アジ7匹 20〜30cm

 

ヒラマサ23匹 40〜50cm

 

ハマチ11匹 40〜50cm

 

真鯛2匹 50cm

 

 

スポンサーリンク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の釣り情報!

ホーム