タチウオのテンヤ釣り釣果【泉南】(2018.11.30)

タチウオのテンヤ釣り釣果【泉南】(2018.11.30)

今シーズン3回目の太刀魚釣りです。

 

例年だと、1〜2回しか釣りに行かないのですが、今年はよく釣れるのでもう1度釣りに行きたくなりました。

 

小潮など潮の弱い日を選んでいきます。

 

 

この日は、天気・波・風共に申し分ありませんでした。

 

潮もほどよく流れていて、太刀魚釣りに適していました。

 

 

午前6時に出船しました。

 

ポイントまでは、約30分ほどかかりました。

 

今回テンヤで太刀魚を狙います。

 

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

仕掛け

太刀魚釣り 仕掛け テンヤ

竿 タチウオX ML−190
リール レオブリッツ300J
タチウオテンヤ 40号 リーダーに枝針(1本)をセット
リーダー フロロカーボン

 

エサは、イワシ(丸ごと)とサンマ(切り身)を用意しました。

 

まずは、テンヤにイワシを、枝針にサンマを付けました。

 

 

仕掛けを指示棚まで沈めます。

 

ゆっくり巻いては止めを繰り返します。

 

当たりがあれば、さらに巻くなどして食い込むようにもっていきます。

 

 

前回は、出だしからよく釣れました。

 

しかし、この日はなかなか当たりがありませんでした。

 

最近、冷え込みが強くなってきたのか、前の日はあまり釣れていませんでした。

 

前回のようには釣れないのではないかと心配になりました。

 

 

しばらく様子をみながら、誘い続けます。

 

30分ほどすると、太刀魚が食ってきました。

 

フッキングに成功して、釣り上げると、80cmほどの太刀魚でした。

 

タチウオのテンヤ釣り

 

連続ヒットといきたいところですが、ここからまた釣れなくなってしまいました。

 

テンヤのエサをイワシからサンマに変えたり、テンヤのカラーを変えるなどいろいろやりました。

 

1時間弱ぐらいすると、ようやく2匹目の当たりがありました。

 

タチウオのテンヤ釣り

 

このペースでしか釣れないとなると、今日は10匹釣れればよい方なのではと思うようになりました。

 

しかし、ここから少しづつ釣れるようになっていきました。

 

粘り強く巻いては止めを行っていると、たまに当たりがありました。

 

1mほどの少しはマシな大きさの太刀魚も釣れました。

 

太刀魚釣り 泉南

 

最後の1時間は、結構よいペースで太刀魚を釣り上げることができました。

 

活性が上がってきたのだと思います。

 

前半と違って、当たりがあった後の食い込みが極端に増えました。

 

前半は、当たりがあってもなかなかフッキングまでもっていくことができませんでした。

 

 

結果的に前回よりも数は少ないですが、食いが渋い時の釣り方が少しわかったような気がします。

 

とは言っても、まだまだ修業が足りませんが。

 

 

午前11時45分に終了となりました。

 

また釣りに行きたいですね。

 

スポンサーリンク

 

日時 2018年11月30日 6時〜12時30分
人数 4人(乗合船全員で9人)
ポイント 兵庫県 洲本沖
釣り方 テンヤ釣り

天気

 

晴れ

 

 

0.5m

 

普通

 

ほとんどなし

私の釣果

太刀魚釣り 釣果

 

太刀魚 28匹 70cm〜1m

 

全員の釣果(4人)

 

太刀魚 103匹 70cm〜1m10cm

 

 

スポンサーリンク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

2018年の釣り情報!

ホーム


 
ホーム サイトマップ