釣りのマナー・ルール

釣り船では船長の指示に従おう。

釣り船では船長の指示は絶対です。

 

海という危険な場所へ行くわけですから、当然と言えば当然です。

 

 

船長に命を預けていると言っても過言ではありません。

 

その船長の指示に従わないということは、ある意味自殺行為です。

 

 

楽しい釣りをするためにも、安全が第一です。

 

命あっての趣味ですから・・・。

 

指示

 

海を汚さない!

私たち釣り人は、ただ釣りに行くだけなので、海を守るという意識は低いように思います。

 

もちろん渡船業を営んでいる方たちは、海を守ることが生活を守ることに直結してきます。

 

なので、海を守るのが当然と言えば当然なのです。

 

 

では私たち釣り人はどうかと言えば、無関係ではないと思います。

 

海を守らないと大好きな魚釣りができないのです。

 

たくさんのお金を出したり、具体的な活動をすることはなかなかできません。

 

でも、私たちにもできることがあります。

 

 

船釣り,釣り船,マナー,ルール,海

 

 

海を汚さないようにすることです。

 

ささいなことですが、ゴミは海に捨てずに持ち帰ったり、小さな魚が釣れた場合はリリースするなどできることがあります。

 

全員がそういった意識を持たない限り、海を守ることができないと思います。

 

これからはより一層こういったことに関心を持っていきたいなと思いました。

 

スポンサーリンク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

次へ 「胴付き・サビキ編

ホーム


 
ホーム サイトマップ