釣り具のメンテナンス ロッド・リール以外

釣り具のメンテナンス ロッド・リール以外

ロッドとリール以外の釣り具のメンテナンスについてです。

 

注意すべき点を簡単に説明させていただきます。

 

クーラーボックス

 

クーラーボックス  

金具部分は、錆びないようにしっかりと洗ってください。

 

中を洗う時は、あまりたわしなどで強く洗わないでください。

 

できればスポンジなど比較的柔らかいものがよいです。

 

 

バッグ

 

バッグ  

 

毎回は無理でも、何回かに1回は水洗いした方がよいです。

 

チャックが何箇所かあると思いますので、チャックについては毎回、556などの潤滑油を塗っておくと錆びなくてよいです。

 

 

5・56 潤滑油 

 

これが1番ですね!

 

 

ロッドケース

 

長靴  

 

毎回は無理でも、何回かに1回は水洗いした方がよいです。

 

チャックが何箇所かあると思いますので、チャックについては毎回、556などの潤滑油を塗っておくと錆びなくてよいです。

 

 

ロッドホルダー

 

長靴  

写真の印の部分は金属です。

 

すぐに錆びてしまいますので、きっちりと洗ってください。

 

印以外の金属部分も同様です。

 

5・56などの潤滑油を塗っておくと、さらによいと思います。

 

 

ロッドホルダーヘッド

 

ロッドホルダーヘッド 

 

写真の印の部分は金属です。

 

すぐに錆びてしまいますので、きっちりと洗ってください。

 

の中にスプリングが入っていて、錆びやすいです。

 

同じくきっちりと洗ってください。

 

 

バッテリー

 

バッテリー  

 

写真の印の部分は金属です。

 

すぐに錆びてしまいますので、湿ったタオルなどで拭いてください。

 

バッテリーの水洗いはやめておいた方がよいです。

 

 

バッテリー

 

 

この2つの穴は非常に大事ですので、つまようじなどできれいにしておきましょう。

 

このバッテリーも水洗いしないでください。

 

湿ったタオルなどで拭くとよいです。

 

 

 

ライフジャケット

 

ライフジャケット  

 

軽く拭いておけばよいです。

 

ボンベで自動的に膨らむタイプは、ボンベの有効期限に注意してください。

 

 

レインウェア・防寒着

 

レインウェア

 

防寒着    

 

ファスナー部分は丁寧に洗っておきましょう。

 

軽く水洗いしておけばよいです。

 

強くこすって洗ったり、洗濯機で洗ったりはしないでください。

 

防水効果がなくなってしまいます。

 

 

長靴

 

長靴

 

長靴

   

 

軽く水洗いしておけばよいです。

 

特に底はオキアミが挟まっていたりしますので、しっかりと確認してください。

 

挟まったままだと、臭くなります。

 

 

帽子

 

帽子

   

 

軽く水洗いしておけばよいです。

 

その他にも、天秤やおもり、ロケット、ペンチ、グローブなどたくさんの釣り具を使用します。

 

必ず使ったものは掃除してください。

 

水洗いできるものは、すべて洗ってください。

 

 

こちらは、あくまで私が行っている手入れ・メンテナンス方法です。

 

メーカーなどが推奨する方法とは異なるかもしれませんので、ご了承ください。

 

スポンサーリン ク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

次へ 「アジのさばき方!

ホーム

その他のメンテナンス関連ページ

竿のメンテナンス
釣り竿の手入れやメンテナンス方法・注意点をご紹介しています。きっちりと清掃して、大切な竿をサビなどから守ってください。
電動リールのメンテナンス
電動リールのメンテナンス方法・注意点をご紹介しています。きっちりと清掃して、大切な電動リールをサビなどから守ってください。

 
ホーム サイトマップ