暑さ・寒さ対策について説明!

暑さ対策!

夏になると、船の上は本当に暑いです。

 

海の照り返しにより、暑さが倍増します。

 

熱中症には十分な注意が必要です。

 

何も対策を講じないとたいへんなことになりますよ(笑)

 

 

私がいつも講じている対策をご紹介します。

 

水分補給を怠らない。

 

当然水分補給を怠らないためには、飲み物を用意する必要があります。

 

暑いとのどがすぐに渇いてしまいます。

 

普段飲む以上にたくさんの飲み物を船へ持って行ってください。

 

飲み物がなくなるともう地獄ですよ。

 

最近はコンビニに凍ったジュースが売っていますので、それを買っていくのもいいですよ。

 

ジュース

 

 

帽子は必ず被る。

 

熱中症対策でもっとも基本的なことです。

 

必ず帽子は用意しておきましょう。

 

 

長袖シャツあるいは日焼け止めを用意する。

 

日焼け予防もしてください。

 

海の照り返しや強烈な日差しにより、かなり日焼けします。

 

帰宅後、痛くてお風呂に入れなかったり、寝られなかったりで最悪ですよ。

 

 

サングラスを用意する。

 

船で座る場所によっては、まぶしくて竿先が見えないことがあります。

 

これでは当たりがあっても見逃してしまいます。

 

そこで用意したいのが、偏光サングラスです。

 

サングラス

 

 

普通のサングラスと違ってかなりの優れモノです。

 

まぶしいのを防ぐのはもちろんのこと、水面がギラギラ光っていても海の中まで見渡せます。

 

魚を巻き上げてくると、どんな魚がかかっているのかまでわかりますよ。

 

また、夏だけでなく、夕陽でも竿先がまぶしくて見にくくなってしまいます。

 

いつでも釣りに携帯すると便利ですね。

 

 

最低、これぐらいは準備して船釣りに行ってください。

 

他にも、夏の涼しくなる便利グッズがたくさんあります。

 

いろいろと試してみてください。

 

かき氷

 

スポンサーリンク

 

 

寒さ対策!

冬は本当に寒いです。

 

寒い時期は船釣りをしないという方もおられます。

 

冬に海辺へ行くとわかると思いますが、風が強いです。

 

冷たい風が強く吹くのですから、寒いのも当然ですね。

 

寒さ対策を講じないと釣りどころではありません。

 

 

私ががいつも講じている対策をご紹介します。

 

防寒着を用意する。

 

これがないともう耐えられません。

 

最近はごわごわせず、軽いものが売られています。

 

一度釣り具店でご確認ください。

 

防寒着

 

 

ネックウォーマーを用意する。

 

防寒着を着ても寒く感じるのが、首元です。

 

どうしても風が吹き込むのを防ぐことができません。

 

ネックウォーマーを付けると、完璧です。

 

 

グローブを用意する。

 

海水で濡れた手に風が吹き付けると、手が凍えます。

 

グローブを付けると、だいぶマシになりますよ。

 

グローブ

 

 

カイロを用意する。

 

手や腰用にカイロを用意すると温かさは倍増します。

 

特に夜に釣りをする場合は、長靴の底に靴用のカイロを仕込むとよいです。

 

夜になるとさらに気温が下がるので、足元が寒いです。

 

あまりにも寒くなると、もう足のつま先が痛くなります。

 

本当につらいです。

 

靴用のカイロはおすすめです。

 

 

熱い飲み物を用意する。

 

体を温めるためには、熱い飲み物がよいですね。

 

保温機能を備えた水筒に入れてください。

 

コンビニで温かい飲み物を買っても、すぐに冷めてしまうので意味がありません。

 

 

私が講じている対策はこれぐらいです。

 

他にもいい方法があるかもしれません。

 

寒いと釣りに集中できませんので、暖かくして頑張ってくださいね。

 

雪だるま

 

スポンサーリン ク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

次へ 「マナー・ルールを守る!

ホーム

暑さ・寒さ対策関連ページ

船酔い対策
船酔い止めの薬など船に酔わないための対策を説明しています。おすすめの酔い止め薬もご紹介しています。
マナー・ルールを守る!
”船長の指示に従う。””海を汚さない。”船釣りを楽しむ上で守るべきマナー・ルールについて説明しています。

 
ホーム サイトマップ