ヒラマサの料理方法のおすすめは?

ヒラマサの料理方法のおすすめは?

ヒラマサ 料理

ヒラマサ料理

   私の個人的なランキングです!1位に輝いたのは?

 

ヒラマサの刺身

ヒラマサ 刺身

個人的には、ハマチよりはあっさりとしていると思います。

 

春ごろは、ハマチもヒラマサもそれほど変わりはありません。

 

秋ごろ釣れるハマチは脂がよく乗っているので、淡白なヒラマサとはまったく違います。

 

脂っこくないので、ブリよりはたくさん食べられます。

 

ブリと同じく、しそとの相性は抜群です。

 

なかなか釣れないだけに、ブリよりは貴重な気がします。

ヒラマサのフライ

ヒラマサ フライ

フライにすると、味も見た目もブリとはそれほど違いはないように感じます。

 

身はサクサクで、ぷっくりとしていてふわふわです。

 

魚が嫌いな子供でも、喜んで食べてくれます。

 

特にらっきょうで作った自作のタルタルで食べると最高においしいですよ。

 

 

 

 

ヒラマサのきずし

ヒラマサ きずし

 

ヒラマサ きずし

きずしを作ってみました。

 

三杯酢に漬けるのですが、この三杯酢でほぼ味が決まりますので、ご自身にあったものを作ってくださいね。

 

きずしにした後に冷凍すると、しばらくは保存できます。

 

おいしくなくなりますので、あまり長く冷凍しないでください。

 

上の写真のお皿の左と上部分がハマチです。

 

残りの部分がヒラマサです。

 

下の写真は全部ヒラマサで、しそを刻んで乗せてみました。

 

ハマチの方が身が分厚かったせいもあり、ヒラマサより柔らかく感じました。

 

味はほとんど変わりません。

 

わさび醤油かわさびポン酢で食べるとおいしいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

4位以下です!ランキング外と言っても、美味しいですよ!

 

ヒラマサの塩焼き

   

 

ヒラマサ 

 

ブリほど脂が乗っているわけではありませんが、身がぷっくりとしていて非常においしです。

 

脂っこい魚が苦手な方は、ヒラマサの方がよいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

次へ 「メダイ料理一覧

ホーム


 
ホーム サイトマップ