タックルボックス(船用)のおすすめ

タックルボックス(船用)のおすすめ

バッグ

 

バッグは必要な釣り具を船に運ぶために使うものです。

 

必ずしも必要ではありません。

 

釣り専用のものでなくても、代用は可能です。

 

ただ、釣り専用のものは海水の塩分によるサビをある程度防いでくれます。

 

釣り専用のもの以外はすぐにサビてしまうと思います。

 

できれば釣り専用のバッグの購入をおすすめします。

 

バッグを選ぶ際のポイントをご説明します。

 

 

大きさで選ぶ!

 

一番大切なポイントです。

 

必要なものがすべて入る大きさのものを選びましょう!

 

当然と言えば当然ですが、案外これが難しいです。

 

大きすぎるとかさばりますし、小さすぎると必要なものが収納できません。

 

大きさは35リットル〜45リットルぐらいのバッグがよいと思います。

 

釣り具店で現物を見て判断した方がよいですよ。

 

 

材質で選ぶ!

 

船で釣りに行くと海水がかかることが多いです。

 

特に風がある日に船を走らせると、必ずと言っていいぐらいバッグやクーラーボックスなどに海水が大量にかかってしまいます。

 

最悪の場合、バッグの中にまで海水が入ってしまいます。

 

バッグの中にまで海水が入ってしまうと、釣り具がサビてしまったり、仕掛けがダメになってしまったりと悲惨です。

 

そうならないためにも、バッグのフタ部分がハード樹脂のものがおすすめです。

 

バッグの中に海水が入るのを防いでくれます。

 

フタ以外の部分は、防水になっているものを選んでください。

 

私が知る限りは、ほとんど防水になっていると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

この2点に注意して購入すれば、間違いがないと思います。

 

バッグもブランド品は高いです。

 

特にダイワのバッグは質はよいのですが、高いです。

 

おすすめはシマノのバッグです。

 

磯クールの36リットルか45リットルかがよいと思います。

 

ちなみに私は36リットルを使用しています。

 

36リットルでも十分必要なものは入ります。

 

荷物が多い方は、45リットルの方がいいかもしれません。

 

少しかさばりますが・・・。

 

「磯クール」は価格がお手頃なのがよいです。

 

 

 

他にも、釣り具店で安くてよいものがあるかもしれません。

 

バッグの価格は、7,000円〜15,000円ぐらいで探すとよいです。

 

あまり高いものは必要ないと思います。

 

ご参考までに。

 

スポンサーリンク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

次へ 「ロッドケースの選び方!

ホーム


 
ホーム サイトマップ