バッグの選び方!

バッグの選び方!

バッグ

 

バッグは必要な釣り具を船に運ぶために使うものです。

 

必ずしも必要ではありません。

 

釣り専用のものでなくても、代用は可能です。

 

ただ、釣り専用のものは海水の塩分によるサビをある程度防いでくれます。

 

釣り専用のもの以外はすぐにサビてしまうと思います。

 

できれば釣り専用のバッグの購入をおすすめします。

 

バッグを選ぶ際のポイントをご説明します。

 

 

大きさで選ぶ!

 

一番大切なポイントです。

 

必要なものがすべて入る大きさのものを選びましょう!

 

当然と言えば当然ですが、案外これが難しいです。

 

大きすぎるとかさばりますし、小さすぎると必要なものが収納できません。

 

大きさは35リットル〜45リットルぐらいのバッグがよいと思います。

 

釣り具店で現物を見て判断した方がよいですよ。

 

 

材質で選ぶ!

 

船で釣りに行くと海水がかかることが多いです。

 

特に風がある日に船を走らせると、必ずと言っていいぐらいバッグやクーラーボックスなどに海水が大量にかかってしまいます。

 

最悪の場合、バッグの中にまで海水が入ってしまいます。

 

バッグの中にまで海水が入ってしまうと、釣り具がサビてしまったり、仕掛けがダメになってしまったりと悲惨です。

 

そうならないためにも、バッグのフタ部分がハード樹脂のものがおすすめです。

 

バッグの中に海水が入るのを防いでくれます。

 

フタ以外の部分は、防水になっているものを選んでください。

 

私が知る限りは、ほとんど防水になっていると思います。

 

スポンサーリン ク

 

 

この2点に注意して購入すれば、間違いがないと思います。

 

バッグもブランド品は高いです。

 

特にダイワのバッグは質はよいのですが、高いです。

 

おすすめはシマノのバッグです。

 

磯クールの36リットルか45リットルかがよいと思います。

 

ちなみに私は36リットルを使用しています。

 

36リットルでも十分必要なものは入ります。

 

荷物が多い方は、45リットルの方がいいかもしれません。

 

少しかさばりますが・・・。

 

「磯クール」は価格がお手頃なのがよいです。

 

 

 

他にも、釣り具店で安くてよいものがあるかもしれません。

 

バッグの価格は、7,000円〜15,000円ぐらいで探すとよいです。

 

あまり高いものは必要ないと思います。

 

ご参考までに。

 

スポンサーリン ク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

次へ 「ロッドケースの選び方!

ホーム

バッグの選び方!関連ページ

釣り具を揃える!
まず船釣りに行く前に必要な釣り具を揃えなければなりません。最初はすべて揃えるのにお金と時間がかかってしまいます。釣り具を揃えるのも釣りの1部だと思って楽しんでください。
おすすめの釣り具の購入方法!
私自身が現在も行っているおすすめの釣り具の購入方法をご紹介しています。これを知れば、損しなくなります。
竿(ロッド)の選び方!
釣り竿(ロッド)を選ぶ際のポイント(調子、対象魚、おもり負荷)を説明しています。また、対象魚ごとにどのような竿を使用すればよいのかなどを具体的に説明しています。
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りの竿(ロッド)の選び方
真鯛・青物・メダイ・タルイカ釣りの竿(ロッド)の選び方についてご紹介しています。完全ふかせや天秤ふかせ、胴付釣りによっても竿は変わってきます。ダイワ・シマノ製でおすすめの竿もご紹介しています。
マイカ・スルメイカ釣りの竿(ロッド)の選び方
マイカ・スルメイカ釣りで使う竿(ロッド)の選び方をご紹介しています。置き竿・手持ちのどちらで釣るかによっても、用意する竿は変わってきます。
太刀魚(タチウオ)釣り・タコ釣りの竿(ロッド)の選び方
太刀魚(タチウオ)釣り・タコ釣りの竿(ロッド)の選び方についてご紹介しています。基本的に、どのような竿でも使えなくはありませんが、長く続けるのであれば、専用竿を購入した方がよいです。
マダラ・宗八カレイ釣りの竿(ロッド)とリールの選び方
マダラ・宗八カレイ釣りの竿(ロッド)とリールの選び方についてご紹介しています。マダラ釣りと・宗八カレイ釣りで使う竿とリールは兼用で使えます。おすすめの竿とリールを掲載しています。
私が所有する竿!
現在私が船釣りで実際に使用しているマイ・ロッド(私の竿)をご紹介しています。おすすめの竿のタイプもご紹介しています。
電動リールの選び方!
電動リールを選ぶ際のポイントを説明しています。対象魚ごとの選ぶべきリールのサイズなどについても説明しています。
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りの電動リールの選び方
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りなどの電動リールの選び方をご紹介しています。完全ふかせ・天秤ふかせ・胴突き釣りなど、釣り方によっても変わります。
太刀魚(タチウオ)・タコ・マイカのリール選び方
太刀魚(タチウオ)・タコ・マイカ釣りの(電動)リールの選び方についてご紹介しています。リールのサイズはお好みで選べばよいです。
私が所有する電動リール!
現在私が船釣りで実際に使用しているマイ・リール(私の電動リール)をご紹介しています。おすすめの電動リールのタイプもご紹介しています。
クーラーボックスの選び方!
クーラーボックスを選ぶ際のポイントを説明しています。容量や頑丈さ、保冷力でクーラーボックスを選ぶことが大切です。
ロッドケースの選び方!
ロッドケースを選ぶ際のポイントを説明しています。竿の長さやリールを装着したまま収納できるかに注意して選ぶことが大切です。
ロッドホルダーの選び方!
ロッドホルダーを選ぶ際のポイントを説明しています。ロッドホルダーのメーカーやサイズに注意して選ぶことが大切です。
ロッドホルダーヘッドについて
ロッドホルダーヘッドは必ずいるものではありません。ロッドホルダーヘッドは竿をはさむネジが1個しかないので、竿の取り付けが早くて簡単です。
バッテリーの選び方!
バッテリーの選び方をご紹介しています。バッテリーには2種類があります。「バッテリー」と「コードレスバッテリー」です。この2つのバッテリーの特徴を把握した上で、選ぶと失敗が少ないです。
ライフジャケットの選び方!
ライフジャケットは命を守る大切なものです。ウエストベルトタイプとショルダーベストタイプの装着タイプで選ぶ方法及び自動膨張式と手動膨張式で選ぶ方法があります。
レインウェア・防寒ウェアの選び方!
レインウェア・防寒ウェアはどのようなものでも良いですが、軽くて撥水性が高く、着心地がよいものを選んでください。ウェアはダイワ製やシマノ製がおすすめです。
長靴の選び方!
長靴は基本的にホームセンターで売っているもので十分です。私が使用している長靴について説明しています。
帽子の選び方!
帽子は夏でも冬でも必要です。暑さを防いだり、雨が降った時にたいへん便利です。帽子はどのようなものでも構いませんが、風で飛ばされない対策が必要です。

 
ホーム サイトマップ