私が所有する竿!

私が所有する竿!

竿は数本持って使いわけると非常に便利です。

 

はじめからまとめて購入する必要はありません。

 

まずは、メインとして釣りに行きたい対象魚のものを購入すればよいでしょう。

 

高額な竿を購入する必要はありません。

 

いろいろな対象魚を狙うには、何本か揃えなければならない場合があります。

 

うまく竿を選べば、いろいろな対象魚に使用できます。

 

 

私は竿を10本以上持っています。

 

もちろん、はじめからそれだけの本数を持っていたわけではありません。

 

少しずつ購入した結果です。

 

はっきり言って、使っていない竿が多いです。

 

誰でもそうだと思いますが、やはりお気に入りの竿の使用回数が多くなってしまいます。

 

その中から、現在使用している竿と予備で持って行っている竿をご紹介します。

 

スポンサーリン ク

 

 

次のように使いわけています。

 

 

マダイ釣り・青物釣りに使用!

 

リーオマスター270mlc

 

リーオマスター270mlc

  

リーオマスター270MLCです。

 

マダイ・青物(小中型)などの胴突き釣り・天秤ふかせ釣り・完全ふかせ釣り、マイカ・スルメイカ釣りなどいろいろな釣りに使えます。

 

硬過ぎず、柔らか過ぎないので使いやすいです。

 

おすすめは、マダイの天秤ふかせ釣り・完全ふかせ釣りです。

 

マダイ釣りに使用!

バイパースティック 310

 

バイパースティック 310

  

 

バイパースティック 310です。

 

マダイ・青物(小中型)などの胴突き釣り・天秤ふかせ釣り・完全ふかせ釣り、マイカ・スルメイカ釣りなどいろいろな釣りに使えます。

 

リーオマスターより柔らかいので、重いおもりを使用する日や風が強い日には向きません。

 

おすすめは、マダイの胴突き釣り・天秤ふかせ釣りです。

 

マダイ釣り・青物釣りに使用!

青龍竿 300B

 青龍竿 300B

 

青龍竿 300Vです。

 

マダイ・アジ・イサキ・青物の完全ふかせ釣りに使用しています。

 

風が強いと竿先が大きく振られるので、風が強い日には不向きです。

 

グラスの比率が高いので、非常に柔らかいです。

 

胴突き釣りに使用すると、アジやイサキなどの小物の当たりも明確に取ることができます。

 

おすすめは、やはりマダイ・青物の完全ふかせ釣りがよいように思います。

 

マダイ釣りに使用!

海攻 マダイ s−360

海攻 マダイ s−360 

 

海攻 マダイ S−360です。

 

マダイ・青物(小中型)などの胴突き釣り・天秤ふかせ釣り・完全ふかせ釣り、マイカ・スルメイカ釣りなどいろいろな釣りに使えます。

 

最近は短い竿が使いやすいので、この竿の出番はありません。

 

予備に持って行っているぐらいです。

 

やや長めで、柔らかいので、マダイやアジ釣りには最適だと思います。

 

マダイ釣り・青物釣りに使用!

海春 50−390 

 

海春 50−390 

 

海春 50−390です。

 

私が持っている竿の中でもっとも長い竿です。

 

長いので大物がきても、竿のしなりでバレを防いでくれます。

 

反面、長いゆえにやや使いにくいです。

 

予備に持って行く竿です。

 

青物釣り・メダイ釣り・タルイカ釣りに使用!

海攻 ワラサ limited 80−300 

 

海攻 ワラサ limited 80−300 

 

海攻 ワラサ LIMITED 80−300です。

 

青物(大型)・メダイの胴突き釣り、天秤ふかせ釣り、タルイカ釣りに使用しています。

 

おもり100号もらくらく乗ります。

 

おもり負荷が大きい割には、柔らかいのでバレ難くいです。

 

おすすめは青物釣りやメダイ釣りです。

 

青物釣り・メダイ釣り・タルイカ釣りに使用!

hz 潮流 80−390v 
 
hz 潮流 80−390v 
 
HZ 潮流 80−390Vです。

 

個人的にはやや硬めで長いので、あまり好きではありません。

 

硬めの竿が好きな方にはよいと思います。

 

現在は青物釣り、メダイ釣り、タルイカ釣りの予備の竿となっています。

 

マイカ・スルメイカ釣りに使用!

multi solid−st−A 30−150 マイカ  

 

multi solid−st−A 30−150 マイカ  

 

MULTI Solid−ST−U 30−150です。

 

私のマイカやスルメイカ釣りのメインの竿です。

 

竿は短くて、ちょうどよい硬さなので、たいへん気に入っています。

 

とても安い竿ですが、これで十分です。

 

マイカ専用の竿が売られていますが、大半は硬過ぎるのでご注意を!

 

マイカ・スルメイカ釣りに使用!

赤イカ・マイカ 180 

 

赤イカ・マイカ 180 

 

赤イカ・マイカ 180です。

 

MULTI Solid−ST−U 30−150を購入するまでは、この竿がメインでした。

 

この竿も安くて非常に釣りやすいです。

 

MULTI Solid−ST−U 30−150の方が短いので、仕掛けの回収や誘いが楽だと思い、そちらを使っているだけです。

 

この竿でも十分です。

 

 

 

先ほども申しましたが、このサイトでご紹介しているマダイや青物、メダイ、イカ釣りなどをお考えなら、最低は2本ご購入された方がよいと思います。

 

釣りを長く続けていくと、新しい竿が欲しくなって、知らないうちに本数が増えていると思います。

 

個人的には安い竿を何本も持つよりは、よい竿を2,3本持っている方が満足できると思います。

 

一度考えてみられたら、よいでしょう。

 

スポンサーリン ク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

次へ 「電動リールの選び方!

ホーム

私が所有する竿!関連ページ

釣り具を揃える!
まず船釣りに行く前に必要な釣り具を揃えなければなりません。最初はすべて揃えるのにお金と時間がかかってしまいます。釣り具を揃えるのも釣りの1部だと思って楽しんでください。
おすすめの釣り具の購入方法!
私自身が現在も行っているおすすめの釣り具の購入方法をご紹介しています。これを知れば、損しなくなります。
竿(ロッド)の選び方!
釣り竿(ロッド)を選ぶ際のポイント(調子、対象魚、おもり負荷)を説明しています。また、対象魚ごとにどのような竿を使用すればよいのかなどを具体的に説明しています。
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りの竿(ロッド)の選び方
真鯛・青物・メダイ・タルイカ釣りの竿(ロッド)の選び方についてご紹介しています。完全ふかせや天秤ふかせ、胴付釣りによっても竿は変わってきます。ダイワ・シマノ製でおすすめの竿もご紹介しています。
マイカ・スルメイカ釣りの竿(ロッド)の選び方
マイカ・スルメイカ釣りで使う竿(ロッド)の選び方をご紹介しています。置き竿・手持ちのどちらで釣るかによっても、用意する竿は変わってきます。
太刀魚(タチウオ)釣り・タコ釣りの竿(ロッド)の選び方
太刀魚(タチウオ)釣り・タコ釣りの竿(ロッド)の選び方についてご紹介しています。基本的に、どのような竿でも使えなくはありませんが、長く続けるのであれば、専用竿を購入した方がよいです。
電動リールの選び方!
電動リールを選ぶ際のポイントを説明しています。対象魚ごとの選ぶべきリールのサイズなどについても説明しています。
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りの電動リールの選び方
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りなどの電動リールの選び方をご紹介しています。完全ふかせ・天秤ふかせ・胴突き釣りなど、釣り方によっても変わります。
太刀魚(タチウオ)・タコ・マイカのリール選び方
太刀魚(タチウオ)・タコ・マイカ釣りの(電動)リールの選び方についてご紹介しています。リールのサイズはお好みで選べばよいです。
私が所有する電動リール!
現在私が船釣りで実際に使用しているマイ・リール(私の電動リール)をご紹介しています。おすすめの電動リールのタイプもご紹介しています。
クーラーボックスの選び方!
クーラーボックスを選ぶ際のポイントを説明しています。容量や頑丈さ、保冷力でクーラーボックスを選ぶことが大切です。
バッグの選び方!
バッグを選ぶ際のポイントを説明しています。大きさや材質でバッグを選ぶことが大切です。
ロッドケースの選び方!
ロッドケースを選ぶ際のポイントを説明しています。竿の長さやリールを装着したまま収納できるかに注意して選ぶことが大切です。
ロッドホルダーの選び方!
ロッドホルダーを選ぶ際のポイントを説明しています。ロッドホルダーのメーカーやサイズに注意して選ぶことが大切です。
ロッドホルダーヘッドについて
ロッドホルダーヘッドは必ずいるものではありません。ロッドホルダーヘッドは竿をはさむネジが1個しかないので、竿の取り付けが早くて簡単です。
バッテリーの選び方!
バッテリーの選び方をご紹介しています。バッテリーには2種類があります。「バッテリー」と「コードレスバッテリー」です。この2つのバッテリーの特徴を把握した上で、選ぶと失敗が少ないです。
ライフジャケットの選び方!
ライフジャケットは命を守る大切なものです。ウエストベルトタイプとショルダーベストタイプの装着タイプで選ぶ方法及び自動膨張式と手動膨張式で選ぶ方法があります。
レインウェア・防寒ウェアの選び方!
レインウェア・防寒ウェアはどのようなものでも良いですが、軽くて撥水性が高く、着心地がよいものを選んでください。ウェアはダイワ製やシマノ製がおすすめです。
長靴の選び方!
長靴は基本的にホームセンターで売っているもので十分です。私が使用している長靴について説明しています。
帽子の選び方!
帽子は夏でも冬でも必要です。暑さを防いだり、雨が降った時にたいへん便利です。帽子はどのようなものでも構いませんが、風で飛ばされない対策が必要です。

 
ホーム サイトマップ