電動リールのおすすめ!青物やイカ釣りにはどれがよい?【初心者必見】

電動リールのおすすめ!青物やイカ釣りにはどれがよい?【初心者必見】

リールには大きくわけると次のような種類があります。
  • 電動リール 
  • 手動リール

 

電動リール 手動リール

シーボーグ500ft

(シーボーグ500FT)

 

 

船の電源や携帯用バッテリーを使用することにより、自動で糸を巻き上げることができるリー ルです。

 

現在のエサ釣りでは、電動リールが主流となっています。

 

スピニングリール

 

 

 

手動で糸を巻き上げるリールです。

 

マダイや青物のエサ釣りには、あまり使用されていません。

 

ルアー釣りに多いです。

 

おすすめは電動リールです。

 

ただ手で巻くのが面倒くさい、疲れるというだけでなく、手返しを早くするためにはどうしても必要だと思います。

 

したがって、今回は電動リールについての説明のみとさせていただきます。

 

スポンサーリンク

 

 

電動リールの大きさは?

 

電動リールにはさまざまな大きさがあります。

 

対象魚や釣り方によって使い分けるのがよいと思います。

 

 

メーカーはダイワ(DAIWA)とシマノ(SHIMANO)が無難だと思います。

 

それぞれのメーカーにより、リールの大きさの表示方法が異なります。

 

私は自分が実際に使用していることもあり、ダイワのシーボーグを最もおすすめします。

 

ダイワ(DAIWA)

  • ハイパータナコン
  • レオブリッツ
  • シーボーグ

などの人気商品があります。

 

シーボーグが一番高いです。

 

また、それぞれに300サイズ、400サイズ、500サイズなどの異なる大きさのリールがあります。

 

リールの大きさが異なると巻ける糸の長さや巻き上げのパワーが違います。

 

このサイトでご紹介している対象魚でしたら、300サイズから500サイズのリールがベストです。

 

下の一覧表は、私が現在使用してる対象魚に対するリールのサイズです。

 

私の個人的な感想です。

 

これ以外のリールのサイズを使用しても、問題ないかもしれません。

 

マダイ

シーボーグ500ft

  • 300サイズ 胴突き、天秤ふかせ
  • 400サイズ 胴突き、天秤ふかせ
  • 500サイズ 完全ふかせ

 

←シーボーグ500FT

 

 

300サイズ・400サイズのリールにPE4号を巻きます。

 

リールが比較的小さく軽いので、手持ちで誘うのが本当に楽です。

 

500サイズはフロロカーボン6号をちょうど300m巻けます。

 

完全ふかせ釣りに使います。

 

アジ・イサキ

電動リール,おすすめ,青物,イカ,初心者

  • 300サイズ 胴突き、天秤ふかせ
  • 400サイズ 胴突き、天秤ふかせ
  • 500サイズ 完全ふかせ

 

←シーボーグ300FBe

 

300サイズ・400サイズのリールにPE4号を巻きます。

 

リールが比較的小さく軽いので、手持ちで誘ったり、小さな当たりにも素早く合わせることができます。

 

500サイズはフロロカーボン6号をちょうど300m巻けます。

 

完全ふかせ釣りに使います。

 

ハマチ〜ブリ、ヒラマサ

電動リール,おすすめ,青物,イカ,初心者

  • 300サイズ 胴突き、天秤ふかせ 
  • 400サイズ 胴突き、天秤ふかせ
  • 500サイズ 胴突き、天秤ふかせ、完全ふかせ         

←シーボーグ500FT

 

 

300サイズ・400サイズのリールにPE4号を巻きます。

 

リールが比較的小さく軽いので、楽に手持ちで誘うことができます。

 

小中型の青物釣りに最適です。

 

500サイズはフロロカーボン6号を300m巻き、ふかせ釣りに使います。

 

また、もう1つの500サイズのリールにPE6号を巻いて、大型の青物釣りや夜のハマチの数釣りにしようします。

 

メダイ

電動リール,おすすめ,青物,イカ,初心者

  • 300サイズ 使用していません。
  • 400サイズ 使用していません。
  • 500サイズ 胴突き、天秤ふかせ

 

←シーボーグ500Fe

 

 

500サイズのリールにPE6号を巻いて、大型のメダイ釣りに使用します。

 

小中型のメダイであれば、PE4号が巻かれた300サイズ・400サイズのリールで十分です。

 

マイカ・スルメイカ

電動リール,おすすめ,青物,イカ,初心者

  • 300サイズ 使用しています。
  • 400サイズ 使用しています。
  • 500サイズ 使用していません。

 

←シーボーグ300FBe

 

 

イカ釣りは、頻繁に誘いをかけなければ釣れないことが多いので、できるだけ小さなリールがベストです。

 

理想はPE4号が巻かれた300サイズ・400サイズです。

 

タルイカ

電動リール,おすすめ,青物,イカ,初心者

  • 300サイズ 使用していません。
  • 400サイズ 使用していません。
  • 500サイズ 使用しています。

 

←シーボーグ500Fe

 

 

500サイズのリールにPE6号を巻いて使用します。

 

大型のタルイカは特にパワーがけた外れです。

 

細いPEは切れてしまいます。

 

対象魚は大物を想定しています。 ちなみに、私はダイワのリールしか使用していません。 デザイン性や操作性などから、ダイワのリールが気に入っているためです。
シマノ(SHIMANO) シマノと言えば電動丸です。 電動丸には、600サイズ、1000サイズ、3000サイズなどの異なる大きさのリールがあります。 リールの大きさが異なると巻ける糸の長さや巻き上げのパワーが違います。 このサイトでご紹介している対象魚でしたら、電動丸600、1000、3000がベストです。
600サイズ 1000サイズ 3000サイズ

 PEを巻いてマダイや青物(小中型)などの胴付き、天秤ふかせ釣りに使用するのがよいです。

 

あとマイカやスルメイカ釣りにも使えそうです。

PEを巻いてマダイや青物(小中型)などの胴付き、天秤ふかせ釣りに使用するのがよいです。

フロロカーボンの6号300mを巻いてマダイなどの完全ふかせ釣りに最適だと思います。

 

また、PEを巻いて青物(大型)やタルイカ釣りに使用するのがよいですね。

 

私は、実際には電動丸を使用していません。

 

シマノの電動丸が、ダイワのリールより劣っているわけではないと思いますよ。

 

要は好みの問題だと思います。

 

参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

電動リールに必要な機能が備わっているか?

 

完全ふかせ釣りに使うリールは、滑らかに糸送りができないといけません。

 

滑らかに糸が出ていくか、いかないかで大きく釣果に影響します。

 

なので、必ず完全ふかせ釣りに対応したリールを購入してください。

 

 

リールによっては、ボールベアリングの数が異なり、ガタつきなく、スムーズに巻きあげられるものがあります。

 

また、巻き上げスピードが速く、パワーがあるリールもあります。

 

対象魚によっては、パワーの大きいものが必要なので、事前に確認してください。

 

電動リール,おすすめ,青物,イカ,初心者

必ず必要な機能ではありませんが、完全ふかせ釣りで魚の当たりを感知すると自動でクラッチをONにし、バックラッシュを防ぐものもあります。

 

機能によって、価格が大きく変わります。

 

電動リールも竿と同じで、だんだん良いものが欲しくなると思います。

 

非常に高価なものなので、ご自身の予算にあったものを購入するようにしてください。

 

対象魚や釣り方による電動リールなどの選び方

 

真鯛・青物・メダイ・タルイカ釣りの電動リールの選び方

 

 

スポンサーリンク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

次へ 「真鯛・青物・メダイ・タルイカ釣りの電動リールの選び方

ホーム


 
ホーム サイトマップ