表面が黒ずんで見えるマダイは天然か、養殖かという疑問について説明!

表面が黒ずんで見えるマダイは?

問題:表面が黒ずんで見えるのが「天然のマダイ」である。

 

みなさんは、このように聞かれたらすぐに自身を持って回答ができますか?

 

この問題は、以前にテレビでやっていたものです。

 

 

答えは、誤りです。

 

表面が黒ずんで見えるのは「養殖のマダイ」です。

 

 

ではその理由を説明できますか?

 

理由を説明できる方は少ないと思います。

 

 

天然のマダイが生息するのは水深30m〜300mです。

 

一方、養殖のマダイは水深10mほどのところで養殖されています。

 

水深が大きく影響しているのです。

 

養殖のマダイは水深が浅いので水中に光が入り、日焼けして黒ずむのだそうです。

 

何とマダイは日焼けするのです。

 

 

まさか日焼けが原因とは思いませんでした。

 

こういうたわいもない雑学でも、知れば面白いものですね。

 

 

マダイ

 

これは、きれいな赤色なので天然のマダイです。

 

このマダイが日焼けすると、黒ずむなんて信じられませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

次へ 「マダイは、世界中どこでも高級魚?

ホーム


 
ホーム サイトマップ