釣りのグローブのおすすめ!防寒など意外と役に立つ

グローブ

 

メジロ(ワラサ)などの青物を引き上げる時に、グローブをしていると切り傷防止になります。

 

仕掛けを手で持っていて魚が暴れると指が痛いですよ。

 

青物は仕掛けを手に持って手繰り寄せる時に、グッと走り出すことが多いです。

 

素手だと指に糸が食い込み切れてしまいます。

 

今までに何度経験したかわかりません。

 

 

あと役に立つと感じるのは、根がかりをしてどうしようもなくなった時です。

 

このような時は、無理矢理引っ張って回収しなければなりません。

 

グローブをしていると手が切れることなく、仕掛けを引っ張り上げることができます。

 

仕掛けは大きな魚がかかるとスパッと簡単に切れますが、手で引っ張って切るとなるとなかなか切れません。

 

海藻などに引っ掛かっている時は、運がよければ仕掛けが切れずに回収できる場合もあります。

 

グローブ,釣り,おすすめ,防寒

 

 

また、冬場は防寒グッズとしても役に立ちます。

 

寒い時期は指先が痛くなります。

 

用意しておくとそのつらさが半減します。

 

親指と人差し指の先だけが出るようになっているものなどもあります。

 

これは仕掛けをくくったり、エサを付けたりしやすいようにです。

 

お好みで使用してください。

 

グローブの価格は1,000円〜2,000円です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

次へ 「ナイフについて

ホーム