釣り車におすすめの車種と車中泊

釣りで使う車や車中泊についてはこちらの姉妹サイトをご覧ください!
釣り車におすすめの車種と車中泊

宗八カレイ仕掛けについて!竿やリールの選び方は?

宗八カレイは、夏に釣れます。

 

体長は45cm前後になります。

 

エテカレイとも呼ばれています。

 

 

宗八カレイは、水深200mという深海で釣れます。

 

しかも、オモリは150号と非常に大きいです。

 

そのため、釣具(竿やリール、ラインなど)は全体的大きくなります。

 

 

スポンサーリンク

 

宗八カレイの胴突き釣り

宗八カレイは、胴突きで釣ります。

 

水深200mの深海での釣りです。

 

活性が高い時は、連で釣れることがあります。

 

それほど難しい釣りではありません。

 

スポンサーリンク

 

釣り方は、次のとおりです。

 

まず、仕掛けを底まで沈め、糸ふけを取ります。

 

そして、オモリで底を叩いて、宗八カレイにアピールします。

 

ゆっくりシャクって、テンションフォール(仕掛けがピンと張った状態で落とし込むこと)させることで食ってくることもあります。

 

その後、しばらくオモリを底に着けて待つとよいです。

 

私が釣りに行った時は、あまり激しく誘いをかけない方がよかったです。

 

当たりがあっても、合わせも不要です。

 

急いで巻き上げず、しばらく追い食いをさせた方がよいです。

 

仕掛けを巻き上げる時に高速で巻くと、口切れしてバレることがあります。

 

 

仕掛け

マダラ釣り 仕掛け 

 

宗八カレイ
竿

        BattleShips Special Solid Glass Madai 255H

 

マダラ釣り 竿 

 

リール

   ハイパータナコン500Fe

 

ハイパータナコン500Fe   

 

ハリス

   8号

 

   7cm

 

間隔

   40cm

 

 

宗八カレイ釣り 仕掛け 釣り方    

 

宗八カレイ仕掛け,宗八カレイ釣り,竿,リール,釣り方 
竿は、あまり長すぎない方が扱いやすいです。

 

オモリ150号が使用できる、長さ2m前後のものがおすすめです。

 

リールは、水深が200mあるということで、電動リールを使います。

 

ダイワなら500サイズがピッタリです。

 

道糸はPE4〜6号を、300〜400m巻いておくとよいです。

 

種類は少ないですが、仕掛けは市販のものが販売されていますので、それを購入すれば問題ありません。

 

上記のものは、すべて私が実際に使用している仕掛けなどです。

 

竿やリールについても同様です。

 

わかりやすいように、具体的な竿名やリール名を記載させていただきました。

 

もちろん、これ以外の竿やリールでも大丈夫ですよ。

 

 

エサ

 

エサの種類・注意点

 

基本的にはイカの短冊を使います。

 

短冊は、小さ目に切っておきます。

 

幅が0.5〜0.7cmで長さが4〜5cmぐらいがよいです。

 

宗八カレイは口が小さいので、あまり大きいと釣れません。

 

 

エサの付け方

 

イカの短冊をチョン掛けにします。

 

特に、難しいことはありません。

 

 

エサは、図のように取り付けます。

 

宗八カレイ釣り エサ 付け方

 

写真のエサは大きいですが、小さめのエサを付けてください。

 

このような感じで、エサを付ければOKです。

 

スポンサーリンク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

次へ 「マイカ・スルメイカを釣る!

ホーム