ロッドホルダーの選び方!

ロッドホルダーの選び方!

はじめに申し上げておきたいと思います。

 

ロッドホルダーを購入する必要性はあまりないと思います。

 

最近は、釣り船のほとんどにロッドホルダーが装着されています。

 

装着されていない船については必要になります。

 

したがって、これから釣りに行こうと考えている船にロッドホルダーがない場合のみ必要となってきます。

 

ここ何年かでトータル10船ほどに乗りましたが、ロッドホルダーが装着されていなかったのはわずか2船だけでした。

 

比較的新しい船は、ほぼ装着されていると思います。

 

古い船も、私が知る限りでは結構装着されていますが、ない可能性もあります。

 

ロッドホルダーは結構高いので、装着されていない船に行かないというも1つの考え方です。

 

ご自身でご判断されてよいです。

 

ご購入を考えておられる方のために、ロッドホルダーを選ぶポイントをご説明します。

 

 

ロッドホルダー

 

まず、ロッドキーパーとは竿を船に固定しておく釣り具です。

 

これがないと、竿が海に落ちないようにずっと手で持っておかなくてはなりません。

 

スポンサーリン ク

 

 

ロッドホルダーを選ぶポイントは次のとおりです。

 

メーカーで選ぶ!

 

第一精工のラークやダイワのパワーホルダーが有名です。

 

逆に、私はこれ以外のロッドホルダーを使っている人を見たことがありません。

 

釣り船のほとんどが第一精工のラークを装着しています。

 

ダイワのパワーホルダーを装着している船は、今までに1船しか見たことがありません。

 

写真は私愛用のラークです。

 

個人的にはラークが使いやすいです。

 

おすすめです。

 

特にどちらでも問題はありません。

 

 

サイズで選ぶ!

 

サイズには2つあります。

 

1つはロッドキーパー自体のサイズです。

 

当然本体サイズが大きくなれば、対象魚や使用できる竿のサイズも大きくなります。

 

しかし誤解しないでください。

 

対象魚や使用できる竿のサイズと言っても、竿のようにマダイ用や青物用などと分かれているわけではありません。

 

簡単に言うと、大物用(マダイ、青物など)か小物用(キスなど)かに分かれているだけです。

 

ラークなら、普通のラークとミニラークというようにです。

 

当然、普通のラークを選んでください。

 

普通のラークを購入すれば、何でも使えます。

 

また、最近の竿ならほぼ全部の竿が使用できます。

 

竿のグリップ部分が細くても、補助用のゴム(正式名称不明)を使えば問題ありません。

 

 

あともう1つのサイズは、ロッドホルダーがはさむことができるサイズです。

 

ちょっと表現が難しいのですが、ロッドホルダーは船にはさんで装着します。

 

ごくたまに、船のロッドホルダーを取り付ける部分が分厚すぎて付かないことがあります。

 

ロッドホルダーの種類によっては、はさむ部分の幅が大きいタイプのものがあります。

 

パワーホルダーは持っていないのでわかりませんが、ラークには間違いなくあります。

 

どんな船にも対応できるように幅の大きいタイプを選ばれた方がよいですよ。

 

 

この2つポイントで選べば、間違いありません。

 

はじめて行く釣り船の場合は必ず確認してください。

 

なければ、購入するしかありません。

 

どの船にも行けるように、念のために準備しておいても良いですね。

 

何度も言いますが、絶対に必要なものではありません。

 

価格は15,000円〜20,000円ぐらいすると思います。

 

ご参考までに。

 

Amazonでおすすめのロッドホルダーは?

 

 

スポンサーリン ク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

次へ 「ロッドホルダーヘッドについて

ホーム

ロッドホルダーの選び方!関連ページ

釣り具を揃える!
まず船釣りに行く前に必要な釣り具を揃えなければなりません。最初はすべて揃えるのにお金と時間がかかってしまいます。釣り具を揃えるのも釣りの1部だと思って楽しんでください。
おすすめの釣り具の購入方法!
私自身が現在も行っているおすすめの釣り具の購入方法をご紹介しています。これを知れば、損しなくなります。
竿(ロッド)の選び方!
釣り竿(ロッド)を選ぶ際のポイント(調子、対象魚、おもり負荷)を説明しています。また、対象魚ごとにどのような竿を使用すればよいのかなどを具体的に説明しています。
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りの竿(ロッド)の選び方
真鯛・青物・メダイ・タルイカ釣りの竿(ロッド)の選び方についてご紹介しています。完全ふかせや天秤ふかせ、胴付釣りによっても竿は変わってきます。ダイワ・シマノ製でおすすめの竿もご紹介しています。
マイカ・スルメイカ釣りの竿(ロッド)の選び方
マイカ・スルメイカ釣りで使う竿(ロッド)の選び方をご紹介しています。置き竿・手持ちのどちらで釣るかによっても、用意する竿は変わってきます。
太刀魚(タチウオ)釣り・タコ釣りの竿(ロッド)の選び方
太刀魚(タチウオ)釣り・タコ釣りの竿(ロッド)の選び方についてご紹介しています。基本的に、どのような竿でも使えなくはありませんが、長く続けるのであれば、専用竿を購入した方がよいです。
私が所有する竿!
現在私が船釣りで実際に使用しているマイ・ロッド(私の竿)をご紹介しています。おすすめの竿のタイプもご紹介しています。
電動リールの選び方!
電動リールを選ぶ際のポイントを説明しています。対象魚ごとの選ぶべきリールのサイズなどについても説明しています。
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りの電動リールの選び方
マダイ・青物・メダイ・タルイカ釣りなどの電動リールの選び方をご紹介しています。完全ふかせ・天秤ふかせ・胴突き釣りなど、釣り方によっても変わります。
太刀魚(タチウオ)・タコ・マイカのリール選び方
太刀魚(タチウオ)・タコ・マイカ釣りの(電動)リールの選び方についてご紹介しています。リールのサイズはお好みで選べばよいです。
私が所有する電動リール!
現在私が船釣りで実際に使用しているマイ・リール(私の電動リール)をご紹介しています。おすすめの電動リールのタイプもご紹介しています。
クーラーボックスの選び方!
クーラーボックスを選ぶ際のポイントを説明しています。容量や頑丈さ、保冷力でクーラーボックスを選ぶことが大切です。
バッグの選び方!
バッグを選ぶ際のポイントを説明しています。大きさや材質でバッグを選ぶことが大切です。
ロッドケースの選び方!
ロッドケースを選ぶ際のポイントを説明しています。竿の長さやリールを装着したまま収納できるかに注意して選ぶことが大切です。
ロッドホルダーヘッドについて
ロッドホルダーヘッドは必ずいるものではありません。ロッドホルダーヘッドは竿をはさむネジが1個しかないので、竿の取り付けが早くて簡単です。
バッテリーの選び方!
バッテリーの選び方をご紹介しています。バッテリーには2種類があります。「バッテリー」と「コードレスバッテリー」です。この2つのバッテリーの特徴を把握した上で、選ぶと失敗が少ないです。
ライフジャケットの選び方!
ライフジャケットは命を守る大切なものです。ウエストベルトタイプとショルダーベストタイプの装着タイプで選ぶ方法及び自動膨張式と手動膨張式で選ぶ方法があります。
レインウェア・防寒ウェアの選び方!
レインウェア・防寒ウェアはどのようなものでも良いですが、軽くて撥水性が高く、着心地がよいものを選んでください。ウェアはダイワ製やシマノ製がおすすめです。
長靴の選び方!
長靴は基本的にホームセンターで売っているもので十分です。私が使用している長靴について説明しています。
帽子の選び方!
帽子は夏でも冬でも必要です。暑さを防いだり、雨が降った時にたいへん便利です。帽子はどのようなものでも構いませんが、風で飛ばされない対策が必要です。

 
ホーム サイトマップ