釣り車におすすめの車種と車中泊

釣りで使う車や車中泊についてはこちらの姉妹サイトをご覧ください!
釣り車におすすめの車種と車中泊

マイカ・スルメイカ釣りの竿(ロッド)の選び方

マイカ、スルメイカ釣りで使う竿は置き竿で釣るのか、手持ちで釣るのかによって変わってきます。

 

 

置き竿で釣る

 

置き竿で釣る場合、マダイ用のムーチングロッドなどでも十分使えます。

 

もちろん、マイカ専用の竿の方がよいですが。

 

マイカは足がすぐに切れてしまいますので、できるだけ柔らかい竿を使ってください。

 

 

手持ちで釣る

 

手持ちの場合は、できるだけ短くて柔らかい竿が扱いやすいです。

 

理想は、2m未満です。

 

私は、150cmや180cmの竿を使っています。

 

マダイ用のムーチングロッドなどでもよいですが、長い竿は手持ちにはあまり適していません。

 

長い竿を長時間持っていると、非常に疲れます。

 

 

基本的には柔らかめの船竿なら、どちらでも使えます。

 

マイカやスルメイカ釣りには、安い竿で十分だと思います。

 

もし購入を考えているのなら、次のような竿がおすすめです。

 

 

<オレンジドルフィン 赤イカ・マイカ2 180>

 

他のマイカ・スルメイカ釣りに使える竿をアマゾンで調べる

 

 

マイカやスルメイカ釣り専用の竿でも、先調子の硬めの竿はおすすめしません。

 

好みの問題かもしれませんが。

 

 

ちなみに、鉛スッテは繊細な当たりを釣らないといけないので、先調子の竿を使います。

 

私は、「セフィア SS メタルスッテ B608ML-S」」を使っています。

 

 

詳しくは、「鉛スッテ用ロッド(タックル)イカメタルゲーム」をどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

次へ 「太刀魚(タチウオ)釣り・タコ釣りの竿(ロッド)の選び方

ホーム