釣り車におすすめの車種と車中泊

釣りで使う車や車中泊についてはこちらの姉妹サイトをご覧ください!
釣り車におすすめの車種と車中泊

釣り用の天秤の種類はどれがよい?

天秤

 

天秤  

 

天秤ふかせ釣りに使うものです。

 

金属タイプのもの(上の写真)と、中にクッションゴムが入ったパイプタイプのもの(下の写真)があります。

 

その他には形状記憶の金属性のものがあります。

 

形状記憶なので丸めて持ち運べるので便利です。

 

 

以前、釣りに行った釣り船の船長に、マダイ釣りにはパイプタイプのものがよいと教えてもらいました。

 

中にクッションゴムが入っているのがよいようです。

 

それからは、マダイや青物の天秤ふかせ釣りにはパイプタイプのものしか使用していません。

 

ただ他の天秤と違って、中のクッションゴムは消耗品なので、劣化してきたら使用しないでください。

 

目安は1〜2シーズンぐらいです。

 

心配なら、シーズンごとに買い換えた方がよいです。

 

 

基本的には、どのような天秤を使っても問題はありません。

 

ただ、天秤にもいろいろな強度や大きさがあります。

 

天秤のパッケージなどに対象魚や強度が明記されています。

 

したがって、対象魚によって天秤自体の強度や大きさを考慮して、ご購入くださいい。

 

難しく考える必要はありません。

 

まずは対象魚でいくつかに絞って、あとは大きさや材質(金属タイプ、パイプタイプ、形状記憶など)で決めればよいのです。

 

個人的には、大きさはあまり大きいものは必要ないと思います。

 

材質は、先ほど申しましたようにおすすめはパイプ製です。

 

パイプタイプは中のクッションゴムの太さで対象魚が決まっています。

 

後は好みです。

 

釣具店や釣り船で聞いてみてもよいと思います。

 

価格は1,000円〜3,000円ぐらいで購入できると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

次へ 「網かご・ロケットについて

ホーム